QLOOKサイトマップ解析
                                                 
        
         
       



   
不育症(習慣性流産)に対する漢方医学漢方薬の効果と経験症例
関連病気:


当サイトは主に漢方医学と漢方薬の情報を中心にご紹介いたします
各種病気の西洋医学詳細な情報に関しては、他の西洋医学専門サイトをご参考お願いします。


症例

女性 28歳 結婚2年間。流産4回。
いつも妊娠3ヶ月頃に原因不明の流産。いろんな病院の受診でも改善できず

症状:顔色が暗く、艶がない。唇と舌の色が白く、疲れやすい。話声も小さめ。呼吸も弱め。眩暈ともの忘れがち。生理は薄い。おりものは多いが少し臭い。夜間頻尿。足腰の疲れ。冷え性、下痢気味。

方法:益腎扶陽

処方:熟地山薬五味子トシシ破故紙杜仲赤石脂川断桑寄生・等。

半月後、少し改善。さらに人参を追加。2ヶ月後、生理が来ないので検査したら妊娠していました。漢方薬を飲み続け、無事に男児出産しました。2年後、無事もうひとり出産しました。


一 不育症習慣性流産概説

自然流産を連続2回またはそれ以上があった場合、習慣性流産とまたは複発性流産(recurrent spontaneous abortion,RSA)といいます。症状は、一般流産と同じで、原因は非常に複雑で、主な原因は遺伝、免疫、感染子宮病変、内分泌等。発生率は、正常妊娠の1%2%

二 原因

1 免疫異常

抗精子抗体

抗リン脂質抗体症候群(APS):血管血栓、梗塞

母体血型抗体:ABO血液型不和 等

母体免疫識別機能低下

2 染色体異常(自然流産胎児の約5060%)遺伝素因

  流産時期が早いほど、染色体異常発生率は高い。その原因は、異常染色体の遺伝、各種原因で卵胞細胞、精母細胞分離せず等。または放射線、薬物、病原体、ウィルス等

3 内分泌因子

黄体不足

PRLHPL)異常、甲状腺機能低下

子宮内膜症

4 子宮頚管異常

子宮器系

癒着

子宮筋腫

頚管無力症(頚管機能不全)

5 感染症

STD(クラミジア、トリコモナス、淋菌)等

6 全身性疾病

甲状腺機能亢進症

甲状腺機能低下症

糖尿病

SLE

栄養不良

薬物中毒

三 漢方の長所

習慣性流産、原因不明流産に対して、漢方は、全身総合と弁証論治の効果は著しい。妊娠前に体質改善、妊娠後に安胎、臨床的に良い効果が出ている。また、漢方は値段が安く、時間や手間がかからない。内服のみなので手軽にできる。

 漢方の安胎は、基礎研究と臨床研究で安全性を証明した。頻用する安胎漢方に対し、急性毒性試験、長期毒性試験ともに、毒性は見られない。また、実験室で、ラットの実験により、心、肝、腎、血糖等に悪影響はない。さらに、安胎漢方後、出産した児童に対する悪影響も見られない。

四 漢方(弁証論治)

1 妊娠前の体質改善

脾腎虚弱型

【症状】反復流産、平素足腰弱い、耳鳴り、めまい、元気ない、夜尿多、くま、顔色くすむ、食欲不振、下痢気味、舌質淡、苔薄白、脈沉弱

【治法】補腎健脾、益精養血

【方薬】例 :続断、杜仲、当帰、熟地黄、亀甲、紫河車、莵糸子等

気血虚弱

     【症状】反復流産、顔色青白く、萎黄、疲れ易い、めまい、動悸息切れ、舌質淡、苔薄白、脈細弱 等

     【治法】益気養血

     【方薬】例 :人参、黄芪、白術、炙甘草、砂仁 等

2 妊娠後の安胎

脾腎虚損型

【症状】妊娠後膣道少量流血、色淡暗、質稀、足腰が疲れ易い、めまい、耳鳴り、食欲不振、疲れ易い、下痢気味、夜尿多、顔あるいは眼にくま、舌淡暗、苔白、脈沉細而滑、尺弱 等

【治法】補腎健脾、固冲安胎

【方薬】例 :莵糸子、継断、桑寄生、阿胶、党参、白術 等

気血虚弱型

   【症状】妊娠後膣道少量流血、色淡暗、質稀、小腹隠痛空墜、動悸    息切れ、疲れ易い、腰の疲れ、下痢気味、顔に艶がない、舌淡、苔白、脈細滑 等

   【治法】補気養血、固冲安胎

【方薬】例 :熟地黄、黄芪、莵糸子、継断、桑寄生、阿胶、人参、     白術 等

血熱型

     【症状】妊娠後膣道少量流血、色鮮紅或いは深紅、質稀、顔が赤く口が乾く、ほてり、腰が重く少し痛い、便秘、尿黄、舌紅、苔黄、脈滑数 等

     【治法】清熱養血、固冲安胎

     【方薬】例 :生地黄、黄芩、黄柏、熟地黄、山薬、白芍、継断 加阿胶 等

瘀血型

    【症状】お腹に塊有り、または筋腫等疾患有り、妊娠後外傷、膣道少量流血、色暗紅、小腹痛、舌暗、苔白、脈弦滑 等

    【治法】調和気血、固冲安胎

    【方薬】例 :当帰、川芎、白芍、白術、茯苓、沢潟、酌加阿胶 等

           出血が多い場合、当帰、川芎は使用しないこと








今まで西洋医学また保険診療漢方外来、病院のエキス剤、粉薬、錠剤、他店の煎じ薬などいろいろな法を試しても満足しない方は、当中国医学センターの煎じ薬、民間薬をお試し下さい。



予約制

遠方の方は舌表面の写真1枚が必要です(携帯で写真を撮って下記のメールアドレスに送ってください)
メール:お問い合わせ
メールアドレス:hongkongryuhou@gmail.com
電話:0358174095  
 



安心安全な漢方薬
漢方薬の安全性について、当中国医学センターの漢方はすべて大手漢方生薬メーカーの「ウチダ和漢薬」などから仕入れし、「薬局製剤指針」より作られ。安全の確保のため、すべての生薬は理化学試験、重金属ヒ素残留農薬管理、微生物など検査済みで高品質ものです



終編
当中国医学センターから本場針灸の中医学実績と症例を紹介致します
今の最新中国おすすめの人気漢方名医実績とデータを詳しくご紹介致します、ご参考ください。


工事中

(首都医大学附属北京中医医院, 北京100010)


当中国医学センターの漢方相談対応可能地域


 千代田区(銀座)  中央区 港 区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 東久留米市 西東京市 武蔵野市 三鷹市 狛江市 調布市 清瀬市 東村山市 小平市 小金井市 稲城市 多摩市 府中市 国立市 国分寺市 東大和市 立川市 日野市 武蔵村山市 昭島市 町田市 瑞穂町 羽村市 福生市 八王子市 青梅市 日の出町 あきる野市 檜原村 奥多摩町

上野、池袋、品川、横浜、日本橋、など

千葉県
習志野市、船橋市、西船橋、我孫子市、流山市、取手市、柏市、野田市、市川市、松戸市、柏市、三鄕市、鎌ケ谷市、八千代市、四街道市、印西市、利根町、取手市、龍ケ崎市、稲敷市、鹿嶋市、潮来市、行方市、牛久市、土浦市、石岡市、霞ヶ浦市、小美玉市、千葉市、東金市、佐倉市、成田市、大栄、佐原、成東、八街市、酒々井町、栄町、神崎町、旭市、銚子市、市原市、茂原市、勝浦、木更津市、袖ヶ浦市、横芝光町、山武市、芝山町、多古町、大網白里市、香取市、白井市、蘇我市・・など
東北地方:青森県 岩手県(盛岡) 宮城県(仙台) 秋田県 山形県 福島県
関東地方:茨城県(水戸) 栃木県(宇都宮) 群馬県(前橋) 埼玉県(大宮) 千葉県 神奈川県(横浜)
中部地方:新潟県 富山県 石川県(金沢) 福井県 山梨県(甲府) 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県(名古屋市)
近畿地方:三重県(津) 滋賀県(大津) 京都府 大阪府 兵庫県(神戸) 奈良県 和歌山県
中国地方:鳥取県 島根県(松江) 岡山県 広島県 山口県
四国地方:徳島県 香川県(高松) 愛媛県(松山) 高知県
九州地方:福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
横浜市 大阪市 名古屋市 神戸市 京都市 福岡市 川崎市 さいたま市 広島市 仙台市 北九州市 千葉市 世田谷区 堺市 新潟市 浜松市 熊本市 相模原市 練馬区 静岡市 岡山市 大田区 足立区 江戸川区 船橋市 鹿児島市 八王子市 川口市 杉並区 姫路市 板橋区 松山市 宇都宮市 東大阪市 松戸市 西宮市 倉敷市 市川市 大分市 金沢市 福山市 江東区 尼崎市 長崎市 葛飾区 町田市 富山市 豊田市 高松市 横須賀市 岐阜市 藤沢市 枚方市 柏市 宮崎市 豊中市 長野市 豊中市 一宮市 岡崎市 高崎市 和歌山市 奈良市 品川区 高槻市 吹田市 旭川市 高知市 川越市 いわき市 所沢市 前橋市 郡山市 大津氏 北区 越谷市 新宿区 秋田市 那覇市 中野区 四日市市 春日井市 久留米市 青森市 盛岡市 福島市 明石市 津市 豊島区 長岡市 下関市 市原市 函館市 茨城市 水戸市 目黒区 八尾市加古川市 福井市 徳島市 佐世保市 平塚市 府中市 山形市 富士市 墨田区 草加市 松本市 呉市 寝屋川市 佐賀市 八戸市 春日部市 茅ヶ崎市 大和市 宝塚市 厚木市 上尾市 調布市 太田市 つくば市松江市 伊勢崎市 文京区 港区 渋谷区 荒川区 上越市 熊谷市 沼津市 鈴鹿市 岸和田市 甲府市 小田原市 鳥取市 山口市 西東京市 伊丹市 日立市


、千葉県、埼玉、茨城、神奈川をもとに日本全国対応のがん、小児科疾患、難病、難症、心療内科疾患、、婦人科疾患、皮膚、アレルギー科疾患・の漢方薬相談専門店























Copyright(C) All Rights Reserved.