QLOOKサイトマップ解析
                                                 
        工事中
         
       



   
イップスに対する漢方医学漢方薬の効果と経験症例
関連病気:


当サイトは主に漢方医学と漢方薬の情報を中心にご紹介いたします
各種病気の西洋医学詳細な情報に関しては、他の西洋医学専門サイトをご参考お願いします。



   工事中

























今まで西洋医学また保険診療漢方外来、病院のエキス剤、粉薬、錠剤、他店の煎じ薬などいろいろな法を試しても満足しない方は、当中国医学センターの煎じ薬、民間薬をお試し下さい。





予約制

遠方の方は舌表面の写真1枚が必要です(携帯で写真を撮って下記のメールアドレスに送ってください)
メール:お問い合わせ・ご予約はコチラ
メールアドレス:hongkongryuhou@gmail.com
電話:0358174095 
 


安心安全な漢方薬
漢方薬の安全性について、当中国医学センターの漢方はすべて大手漢方生薬メーカーの「ウチダ和漢薬」などから仕入れし、「薬局製剤指針」より作られ。安全の確保のため、すべての生薬は理化学試験、重金属ヒ素残留農薬管理、微生物など検査済みで高品質ものです



終編
当中国医学センターから本場針灸の中医学実績と症例を紹介致します
今の最新中国おすすめの人気漢方名医実績とデータを詳しくご紹介致します、ご参考ください。


工事中

(首都医大学附属北京中医医院, 北京100010)


当中国医学センターの漢方相談対応可能地域


 千代田区(銀座)  中央区 港 区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 東久留米市 西東京市 武蔵野市 三鷹市 狛江市 調布市 清瀬市 東村山市 小平市 小金井市 稲城市 多摩市 府中市 国立市 国分寺市 東大和市 立川市 日野市 武蔵村山市 昭島市 町田市 瑞穂町 羽村市 福生市 八王子市 青梅市 日の出町 あきる野市 檜原村 奥多摩町

上野、池袋、品川、横浜、日本橋、など

千葉県
習志野市、船橋市、西船橋、我孫子市、流山市、取手市、柏市、野田市、市川市、松戸市、柏市、三鄕市、鎌ケ谷市、八千代市、四街道市、印西市、利根町、取手市、龍ケ崎市、稲敷市、鹿嶋市、潮来市、行方市、牛久市、土浦市、石岡市、霞ヶ浦市、小美玉市、千葉市、東金市、佐倉市、成田市、大栄、佐原、成東、八街市、酒々井町、栄町、神崎町、旭市、銚子市、市原市、茂原市、勝浦、木更津市、袖ヶ浦市、横芝光町、山武市、芝山町、多古町、大網白里市、香取市、白井市、蘇我市・・など
東北地方:青森県 岩手県(盛岡) 宮城県(仙台) 秋田県 山形県 福島県
関東地方:茨城県(水戸) 栃木県(宇都宮) 群馬県(前橋) 埼玉県(大宮) 千葉県 神奈川県(横浜)
中部地方:新潟県 富山県 石川県(金沢) 福井県 山梨県(甲府) 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県(名古屋市)
近畿地方:三重県(津) 滋賀県(大津) 京都府 大阪府 兵庫県(神戸) 奈良県 和歌山県
中国地方:鳥取県 島根県(松江) 岡山県 広島県 山口県
四国地方:徳島県 香川県(高松) 愛媛県(松山) 高知県
九州地方:福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
横浜市 大阪市 名古屋市 神戸市 京都市 福岡市 川崎市 さいたま市 広島市 仙台市 北九州市 千葉市 世田谷区 堺市 新潟市 浜松市 熊本市 相模原市 練馬区 静岡市 岡山市 大田区 足立区 江戸川区 船橋市 鹿児島市 八王子市 川口市 杉並区 姫路市 板橋区 松山市 宇都宮市 東大阪市 松戸市 西宮市 倉敷市 市川市 大分市 金沢市 福山市 江東区 尼崎市 長崎市 葛飾区 町田市 富山市 豊田市 高松市 横須賀市 岐阜市 藤沢市 枚方市 柏市 宮崎市 豊中市 長野市 豊中市 一宮市 岡崎市 高崎市 和歌山市 奈良市 品川区 高槻市 吹田市 旭川市 高知市 川越市 いわき市 所沢市 前橋市 郡山市 大津氏 北区 越谷市 新宿区 秋田市 那覇市 中野区 四日市市 春日井市 久留米市 青森市 盛岡市 福島市 明石市 津市 豊島区 長岡市 下関市 市原市 函館市 茨城市 水戸市 目黒区 八尾市加古川市 福井市 徳島市 佐世保市 平塚市 府中市 山形市 富士市 墨田区 草加市 松本市 呉市 寝屋川市 佐賀市 八戸市 春日部市 茅ヶ崎市 大和市 宝塚市 厚木市 上尾市 調布市 太田市 つくば市松江市 伊勢崎市 文京区 港区 渋谷区 荒川区 上越市 熊谷市 沼津市 鈴鹿市 岸和田市 甲府市 小田原市 鳥取市 山口市 西東京市 伊丹市 日立市
兵庫県(神戸):
相生市(あいおい) 明石市 赤穂市 芦屋市(あしや) 尼崎市(あまがさき) 伊丹市(いたみ) 加古川市(かこがわ) 川西市 神戸市 篠山市 (ささやま) 高砂市 宝塚市 龍野市(たつの) 西宮市(にしのみや) 姫路市

、千葉県、埼玉県、茨城県、神奈川県をもとに日本全国対応の難治性疾患の相談専門店
































































































難病特集:間質性肺炎

       

間質性肺炎に対する漢方医学漢方薬の効果と経験症例
関連病気:




 
当サイトは主に 漢方医学と漢方薬の情報を中心 をご紹介いたします。
各種病気の西洋医学詳細な情報に関しては、他の西洋医学専門サイトをご参考お願いします。  



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

臨床研究報告①
   
漢方薬治療間質性肺炎患者 26例      (中医学漢方雑誌)
漢方薬:黄ギ、太子参、麦冬、三七粉、当帰、牛膝‥‥‥等
治療時間:6ヶ月
治療効果:著効 4例(19.23%)、有効 15例(57.69%)、無効 6例(23.08%)、総有効率 76.92%
しかも免疫功能、血中酸素も改善されました。



臨床研究報告② (中医学漢方雑誌)
漢方薬治療間質性肺炎患者 13例      
西洋医学治療プラス漢方薬:地黄、サンシュユ、沙参、麦冬、白果、紫蘇子、サンリン‥‥‥等
治療時間:6ヶ月
治療効果:単純西洋医学治療より高い効果出てきます、自覚症状改善、再発率大幅に減少、
患者さんの生存年数大幅に延びされ、さらに生活質量も高くなりました。


本格の漢方医学を受けた患者さんから喜びの声が続出・・
※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎     埼玉県 65歳  男性 T様   2017年7月5日

2017年7月5日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方からの声です>

漢方薬を3ヶ月服用し、だいぶ調子はいいと思います。
咳と痰はほとんどでなくなった。
呼吸も以前よりだいぶ楽になりました。

2017年4月5日

漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方からの声です>

呼吸が楽になりました。。

漢方治療開始前まで経過:
息苦しい



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:間質性肺炎     関東地方 64歳  女性 M様   2017年7月4日

2017年7月4日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方のご家族様からの声です>

息苦しいは亡くなりました。
半年に1回検査でいいと病院の先生に言われました。

2017年4月6日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方のご家族様からの声です>

KL-6の数値が下がりました(1260⇒935)

漢方治療開始前まで経過:
2016.11.26に膠原病・強皮症からくる間質性肺炎と診断されました・・・



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎      関東地方   男性 O様   2017年6月30日
2017年6月30日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方のご家族様からの声です>

たんは少しとれたような気がする。
KL-6の数値は下がりました。(895⇒767)




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎     関西地方 72歳  女性 U様   2017年6月22日
2017年6月22日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方のからの声です>

漢方薬を服用して、夢のように身体が楽になりました。
咳も少なくなっています。
KL-6の数値は(2016年12月 3397⇒2017年5月 2622)下がりました。
体温が上がってきてます(36.6)

2017年3月17日

漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方のからの声です>

咳が少なくなった。
漢方を飲んで3日で効いたように思います。



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎      福島県   女性 S様   2017年6月19日
2017年6月19日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方からのメールです>


林先生お世話になります。
前回のお薬、煎じ薬を飲みようになり、以前より体調の良い日が増え、台所仕事も少しできるようになりました。
また前回と同じ薬、煎じ薬をお願いしたいと思います。
漢方治療開始前まで経過:
間質性肺炎、鬱血性心不全2年前に発症。



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎     関西地方 58歳  女性 K様   2017年6月14日
2017年6月13日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方のからの声です>

KL-6の数値は750下がりました。
3466⇒2716

2017年4月5日

漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方のからの声です>


KL-6の数値が下がりました。
4182⇒3466

漢方治療開始前まで経過:
2011年膠原病シェーグレン症候群を発症。当時のKL-6の数値は609でした。
定期的に検査をするぐらいで、その間もKL-6の値は上がり続け、今年2月の検査で4000を超え、間質性肺炎と診断されました。



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎     鹿児島県  66歳  男性  S様   2017年6月11日
2017年6月11日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方からのFAXです>


薬を処方して頂いて1か月たちます。おかげさまですごく良好です。
咳が出なくなりました。たまには喉に引っかかっている感じですっきりするのに時間がかかります(2時間位)
また薬を送ってもらえないでしょうか。今後薬を飲みにあたってどのぐらいまで飲んだらいいのでしょうか。

漢方治療開始前まで経過:
20年ぐらい前から時期によって咳が出てきまして、医者病院に通って薬で治っていました。
その前から喉はすっきりしなくて、咳払いはしていました。何年か経って医者から気管支炎だということで、咳止めの薬は飲んでいました。それでも2~3週間は薬を飲まなければ咳は治りませんでした。
・・・
近頃は1日中咳をしている感じです。咳をしたら止まらなくなるほど息も切れるような感じ。
咳をしても喉がすっきりしなくて何か引っかかっている感じ、痰がそんなにでるかんじでもないですが痰なのでしょうか仕事に行った先の主人が私の咳を気にして自分の飲んでいる薬局を紹介してあげるという事で連絡してみました。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎     山梨県 72歳  男性 N様   2017年6月3日
2017年6月3日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方からの声です>


拝啓 林先生
毎日、暑い日が続きますが、お元気ですか。
先生から調合して頂いた漢方薬ですが、H29年6月1日の検査でKL-6の数値が飲み始めて3ヶ月
1198→894と304も下がりました。
現在3ヶ月ごとの件さの予定でしたが、今回数値が下がったので、次の検査は6ヶ月後にしましょうとおっしゃってくださいました。
なので、これからも頑張って漢方薬治療を続けたいと考えております。ありがとうございました。

山梨 N(男) 72歳)



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎     関東地方 71歳  男性 S様   2017年5月22日
2017年5月22日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方からの声です>


漢方薬を初めて七ヶ月が過ぎました。
最近は咳が気にならないぐらい減り、数値も半分に下がりました。
質問したいことがありラインしてもよろしいですか?

漢方治療開始前まで経過:
○5,6年前より、咳が出始める、大きな病院で3回程検査をしたが、今まで
○9月初め、急に息苦しくなり○○病院で間質性肺炎とわかる。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎     北海道 80歳  女性 K様   2017年5月25日
2017年5月25日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方のご家族様からの声です>


お世話になっております。

 先生のお薬を1ヶ月未満 母に飲ませ空咳や痰がかなりなくなりました。食事もだいぶ取れるようになりました。
・・・
漢方治療開始前まで経過:
15年ほど前に肺サルコイドーシスと診断、毎月経過観察経過観察、3年ほど前にサルコイドーシスは、なくなったと診断。2年ほど前に間質性肺炎とと診断、医師の話によるとサルコイドーシスはなく前から間質性肺炎とだったと伝えられ薬がなく経過観察で普通に生活していたが本年の1月に肺炎になり2週間の入院のち退院し、1か月後ディサービスにて呼吸レベル60台・・・
飲食すると咳、痰があり、温度変化でも咳が出ることがある。
食欲不振・・・



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎     関東地方 83歳  男性 A様   2017年5月25日
2017年5月25日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方からの声です>

漢方薬を飲んで、肺の調子がよいです。

漢方治療開始前まで経過:
78歳の時階段で転倒し背骨を圧迫骨折そのころから、運動すると呼吸が苦しくなった。
肺活量1000cc、動くとすぐ呼吸が苦しくなる、また食事をすると気分がわるくなり食べられない、無理して食べている、膵臓のCA19-9の値が79.6と高くなっている。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎     関東地方   男性 K様   2017年5月21日
2017年5月21日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方からの声です>

おかげさまで、咳はとまった。

漢方治療開始前まで経過:
10数年前より、軽い間質性肺炎になり、経過観察で治療してきました。
・・・医師の診断では、じん肺判定でした。
今回2月の中頃急に息苦しくなり、咳も伴い診察結果じん肺判定でした理由は、自宅の風呂場のリフォームによるものと推察しています。今ではチュウブによる酸素、補給をしています。



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎     群馬県 69歳  男性 K様   2017年5月21日
2017年5月21日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方のご家族様からの声です>

咳と痰はだいぶ減りました。
夜も眠れるようになった。
KL-6の数値は1800に下がりました。(最悪の時は4000台))



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎     静岡県 69歳  男性 M様   2017年5月8日
2017年5月8日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方のご家族様からの声です>


お世話になっております。
おかげさまで、咳が減り、酸素吸入の機会も減ったそうです。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎     兵庫県 78歳  男性 Y様   2017年4月26日
2017年4月26日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方のご家族様からの声です>

X線で肺の状態は前と同じ、進行がとまった。
前回の薬がとてもよいので、また同じものをお願いいたします。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎     関東地方 75歳  男性 U様   2017年4月24日
2017年3月23日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方のご家族様からの声です>

KL-6の数値が下がりました(2110⇒2020)
SP-D(556⇒373)

2017年4月24日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方のご家族様からの声です>

KL-6 さがる。2020⇒1650





※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎     鹿児島県 59歳  男性 U様   2017年4月24日
2017年4月24日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方からの声です>

咳が全然でなくなる、体の調子がよいです。

漢方治療開始前まで経過:
12月の病院の診断で初期の初期、背中の雑音でわかりほんの少しハチの巣状態がでています。
喘息がすこしあり、咳がでます。
現在服用している薬なし。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:間質性肺炎     関東地方 71歳  男性 M様   2017年4月22日

2016年8月5日
漢方薬を2ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからの声です>

検査値がさがりました・

2016年9月8日

漢方薬を3ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからのメールです>

おせわになっております。

おかげさまでKL-6の値が500台に下がってきています。
 

2017年4月22日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからのメールです>

KL-6 数値は400台に下がりました。





※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症状:特発制間質性肺炎、緑内障、糖尿
   K様    関東地方  男性      2017年4月10日


2014年6月12日
漢方薬を1ヶ月服用しの漢方薬の効果を実感
<以下は患者さんからの声です>


階段を上がったり早足で歩いたりした時の息切れは楽になった。
散歩中に生唾が沢山でるようになりました。



2014年7月13日
漢方薬を2ヶ月服用しの漢方薬の効果を実感
<以下は患者さんからのメールです>

先月より楽になった。
煎じ薬を飲んだ2,3時間後、呼吸は楽なような気がする


2014年8月7日
漢方薬を3ヶ月服用しの漢方薬の効果を実感
<以下は患者さんからのメールです>

林 先生 
1.体調はかなり良くなりました。食欲も出てきました。
2.息苦しさも改善して、精神的な不安感もうすらいできました。
・・・

2014年9月10日
漢方薬を4ヶ月服用しの漢方薬の効果を実感
<以下は患者さんからの声です>


先月に引き続き体調の良い日が多くなっています。
雨の湿度の高い日などに多少息苦しさはありますがあまり気にしない様にしています。
 
今週末は都合が悪く先生の処に伺うことが出来ません。
次回の注文ですが、前回と同じ処方の漢方薬を9月13日(土曜)の着払いにすることは可能でしょうか。

2014年11月8日
漢方薬を6ヶ月服用しの漢方薬の効果を実感
<以下は患者さんからの声です>


楽な日が増えたような感じがします。
運動直後は苦しいが、以前はかなり
休養が必要だったが、短期間で快復する様になった。

2015年1月7日
漢方薬を8ヶ月服用しの漢方薬の効果を実感
<以下は患者さんからのメールです>

今年もお世話になります。
その後、寒さに慣れてきたこともあり、また漢方のおかげで体調は良い日が多くなって息苦しさも軽減しています。
食事や水分の摂取も心がけて生活していきたいと思います。
あと粉薬が分包になり飲みやすくなりました。
そこで今回も12月と同じ処方の漢方薬を着払いで発注したいのですが。

2015年2月4日
漢方薬を9ヶ月服用しの漢方薬の効果を実感
<以下は患者さんからのメールです>
いつもお世話になります。
1月27日に3ヶ月検診を受けました。
結果は、胸部レントゲン、肝機能とも特に異常なし
またKLー6、肺サーファクタント蛋白の値も良い方に下がっています。
体調も先月と比べ変化ないです。これも漢方のおかげと思います。
そこで今回も1月と同じ処方の漢方薬を着払いで発注したいのですが・

2016年2月12日
漢方薬を20ヶ月服用しの漢方薬の効果を実感
<以下は患者さんからのメールです>
いつもお世話になっております。
2月8日に検診を受けました。レントゲンは異常なしで

前回よりさがりました。


2016年5月20日
漢方薬を23ヶ月服用しの漢方薬の効果を実感
<以下は患者さんからのメールです>
いつもお世話になっております。
先月末の検診でKL-6が870とかなり改善しました
またCTの結果も一年前と比べて同様でした。

2017年4月10日
漢方薬を服用しの漢方薬の効果を実感
<以下は患者さんからの声です>
病院の医者に「症状は落ちづいて、半年1回検査すれば大丈夫です」と言われました。


漢方治療開始前まで経過:

2012年5月にIPFと診断され10日間入院しステロイドパルス治療を受けた。その後ブレドニンを処方され在宅療養中
2014年2月からブレドニンは0になった。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎     関東地方 69歳  男性 N様   2017年4月5日
2017年4月5日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方のからの声です>


クレアチニンの数値が下がりました。
H28.10.25 4.81

H28.12.21 4.19

H29.03.30 4.08


症例:間質性肺炎            関東地方 80代   女性 Y様 2017年4月2日

2015年1月9日

漢方薬を1ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからの声です>


先生に処方されました薬を親に飲ませてから、まず驚きましたのが、極端に咳が減り始めました事です。初めて伺いました頃は、ようやく90~93前後。それが、飲み始めて約1ケ月半で95~最高では99と言う数値になり、生活状態も何等他の人と変わりなく生活できており、現在では毎日元気にデイサ-ビスへ行って、楽しいと話しております。本当に有難うございます。そろそろ薬も少なくなりましたので、頂戴できればありがたいと思っております。 林先生、ありがとうございます。お薬のご手配も宜しくお願い致します。

2015年1月20日
漢方薬を1ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからの声です>

血中酸素濃度の数値は安定していまして、95以上を保っております。96~98前後です
朝方の気温が低い時間帯は咳が出るようです。生き苦しい感じは現在ないとの状況です。
ありがとうございます。

2015年4月1日
漢方薬を4ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからの声です>
私は、昨年の11月17日に、母が間質性肺炎の診断を受けまして、お伺いさせて頂いた・
先生の漢方薬を母に飲ませましてから、極端に咳をする回数が減りまして、当初は診断を受けました総合病院への来院回数が約3週間置きでしたが、今年の1月下旬に診察を受けた際には、次回の来院日を6月にしましょう。との事でした。本当に、ありがたい事と思っております。数値などの難しい事は、私には判りませんが、デイサ-ビスでヘルパ-さんが毎日測ってくれます、血中酸素濃度と日ごろの咳の回数だけでも大きく改善され、何等普通の人と変わりない生活を送っております。
これも、先生の処方して頂きました漢方薬のお陰だと思っております。・、そろそろお薬が少なくなって参りました。
先ほどご連絡させて頂きましたが、明日の14時30分にお伺いさせて頂きますので、何卒宜しくお願い申し上げます。


2015/5/30
漢方薬を5ヶ月服用しの漢方薬の効果を実感
<以下は家族さんからの声です>

昨年の11月17日、初めて伺いました大田区のYと申します。
総合病院にて間質性肺炎の診断を受けまして、毎日咳き込んで、
血中酸素濃度も常に90以下で苦しそうだった母が、今や咳も治まり、常時95~98が平均的な数値となりました。
本当に不思議なくらいに、何等健常者とかわりない生活を、全く普通の生活を送っております。

当初は周りの人に相談し、ピレスパが云々。医師にも、家族の判断で使用も…。
しかし、林先生のお薬で、毎日明るい母の顔を見る事が出来ている事に、本当に感謝致して降ります。
お薬がそろそろなくなりましたので、伺わせて頂きたいと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。

2015年7月4日
漢方薬を7ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからのメールです>
病院で、呼吸器科の専門の先生より、精密検査の結果にて、受けた診断が間質性肺炎。 レントゲン、 CT、検査結果より数年前より発症していますね、  との診断での母。  一日中咳き込んで、 本人も辛いし、周りの方に、迷惑をかけているかな?。と 思うくらいでした。 当初は病院から進められた薬を飲ませようか?。副作用が、大変だとネットでの書き込みを見ながら、迷っておりましたが、本当に先生のお薬を飲み始めて、今では、デイサ-ビスから帰宅後の、通常の生活では、咳が全く出ない感じです。 息苦しさもなく、ごくごく普通の生活が出来る事の大切さ、 本当に先生のお陰でございます。 そろそろお薬がなくなりましたので、 お伺いさせて頂きたいのですが。  宜しくお願い申し上げます。   

2015年9月29日
漢方薬を9ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからのメールです>
いつも、いつも誠に有難うございます。
私の母は、数年経過後の間質性肺炎と診断されました。
しかし現在は、昨年の診断時の症状とは、明らかに異なる状態になっております。朝から晩まで咳き込んで、一時は病院より進められたピレスパの使用も考えましたが、今では嘘のように、まるっきり普通の生活をしております。食欲も増え、血中酸素濃度も、毎日95-99と安定しており、お陰様で 母は楽しくディサ-ビス通いをしております。 これも、いつも迅速な対応をして頂いております、林先生のお陰かと存じます。 そろそろ、お薬を頂きたいと存じます。 どうぞ、宜しくお願い申し上げます。後ほどに、ご連絡させて頂きたいと存じます。 土曜日に伺いたいのですが、宜しいでしょうか?

2015年11月27日
漢方薬を11ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからのメールです>

林華傑先生。
いつも、大変お世話様になりまして、誠にありがとうございます。
昨年、私の母が病院にて、間質性肺炎の診断を受けましたものです。
お陰様で、母は毎日普通の生活を送られているのも、林先生のお薬のお陰です。生活の中で、何等の不都合もなく、デイサ-ビス通いで、楽しく過ごしている母を見ていると、嘘のようです。3ケ月に一度は検査のの為病院へ通院していますが、お医者さんも首をかしげているほどです。 ピレスパ?だったか?、判りませんが、病院の薬は一切服用していないのに、ありがたい事だと思っております。 なかなか飲まない母ですが、お薬がそろそろ少なくなりましたので、頂きたいと存じます。明日の午後にでも伺いたいのですが、何卒宜しくお願い申し上げます。 後ほどにご連絡申し上げます。

2015年12月21日
漢方薬を12ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからのメールです>

私は昨年母が、間質性肺炎の診断を受けました、○○の子です。
いつも、大変お世話様になりまして誠に有難うございます。
先日は、先生にお薬の処方を変えて頂いた事もあり、お陰様で薬が効いておりまして、血中酸素濃度の数値が上昇して来ました。 お薬が少なくなって参りました。是非、処方して頂きたいと思いますので、23日の水曜日に伺わせて頂きたいのですが。 何卒ご手配のほど宜しくお願い申し上げます。 

2016年1月30日

漢方薬を13ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからのメールです>
私は、一昨年の11月に母が、間質性肺炎の診断を受けました、○○の子です。
いつも、大変お世話様になりまして、誠にありがとうございます。 
先月の23日にうかがいました際に、お話ししたと思いますが、母が風邪気味により、体調が不安定となり、血中酸素濃度が 78~80前後となり、救急車で入院致しました。  しかし、先生に処方して頂いた漢方薬を煎じ、毎日飲ませたところ、97~99迄に回復し、このたび無事に退院する事になりました。 本当に、素晴らしい漢方薬だと思いました。今では、1ケ月以上入院していた母が、以前と同様にデイサ-ビスに通い、楽しく過ごしております。本当に素晴らしい薬だと思います。有難うございました。 さて、そのお薬を頂きたいと存じますので、明日お伺いさせて頂きたいのですが、何卒宜しくお願い申し上げます
⇒

2016年6月11日
漢方薬を18ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからのメールです>

いつも、大変お世話様になりまして本当に有難うございます。
毎日毎日の生活。何も起こらない毎日をすごさせて頂いているのは、先生に処方されました漢方薬のおかげです。
何もないあたり前の生活を過ごせる。本当にありがたいことです。
母の間質性肺炎を忘れてしまいそうな毎日です。
心配で途方に暮れた日々が、嘘のようなありがたい気持ちです。
さて、そろそろお薬を頂きたいと思いまして、ご連絡させて頂きました。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


2017年4月2日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感
<以下は家族さんからのメールです>


いつも大変お世話様になりまして誠にありがとうございます。やっとお花見の季節となりましたね。寒い季節が過ぎることが待ち遠しい日々でした。風邪をひかないように気を付けておりましたので。そして先生には本当に感謝申し上げております。母もお陰様で現在も何らの不都合もなく他の健常者の方と同じように生活できるのも先生に処方して頂いたお薬のお陰です。病院では何等一切の治療もなく経過観察のみですから。病気発覚後に他の薬を一切を服用していないにも関わらず、ごく普通の生活を遅れております。そろそろお薬が少なくなりましたので頂きたいと存じます。先生、明日伺いたいのですが如何でしょうか。何卒宜しくお願い申し上げます。

漢方治療開始前まで経過:

病院にて、二度のCT検査、血液検査、X線検査にて間質性肺炎と診断されました。概ね5年位より経過しているのでは?現在は何も治療等をしておりません。明日伺わせて頂きますので、漢方薬治療を希望致しますので、何卒ご指導願いますよう、宜しくお願い申し上げます。


症例:間質性肺炎     関東地方 75歳  男性 A   2017年3月26日
2017年3月26日
漢方薬を服用しの漢方薬の効果を実感
<以下は漢方服用の方からの声です>

漢方薬を飲んで、咳と痰がだいぶ減りました。

漢方治療開始前まで経過:
78歳の時会談で転倒し背骨を圧迫骨折、そのころから、運動すると呼吸が苦しくなった。
肺活量1000cc、動くとすぐ呼吸が苦しくなる、また食事をすると気分が悪くなり食べられない・・・

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません


症例:間質性肺炎     関東地方 75歳  男性 U様   2017年3月23日
2017年3月23日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方のご家族様からの声です>

KL-6の数値が下がりました(2110⇒2020)
SP-D(556⇒373)



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません

症例:間質性肺炎     関東地方 69歳  男性 K様   2017年3月14日
2016年11月1日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用方からのメールです>



H22.6頃から咳が出始め各種検査により、間質性肺炎が疑われるとの事、その後5年間は
KL-6が500~800位で経過していましたが、H28.4には1775に上昇し、更に5月には、
1879まで上がった為、ネット検索により様の存在を知り、漢方薬を頂き飲用を開始しましたその結果、6月には1582に下がり1ヶ月で300減少しました
更に3ヶ月後には更に300減少しました1279
その後2ヶ月程飲用を休み10/24は1160に下がるも飲用しないと下がりが悪い為、
飲用を開始すべき漢方薬を発注しました

2017年3月14日

漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用方からのメールです>


今年2月のCT、呼吸機能、血液検査では、病状は進行していなく、むしろ、やや良くなっているとのことです。
・・・

症例:間質性肺炎     北海道 81歳  男性 G様   2017年3月12日
2017年3月12日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用方のご家族からのメールです>



服用前は電話の声が弱々しかったが声に張りが出てきた。


症例:間質性肺炎
     関東地方 73歳  男性 M様
  2017年3月4日
2017年3月4日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用方からのメールです>



(間質性肺炎対応)
これまで咳と息切れに長い期間(3~4年)苦しんできました。
昨年11月6日から漢方薬を飲み始めて現在4ヶ月になります。
咳と息切れのうち、咳につきまして、2月16日から咳の出る頻度と強さが急速に下がりました。
席につきまして、最悪時の状態を仮に「10」とすると、現在は「4~5」と50%ほど改善していると思われます。息切れはあまり変化はありません。
継続して処方お願いいたします。



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。
症例:間質性肺炎     北海道 78歳  男性 T様   2017年2月25日
2017年2月25日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

KL-6の数値が下がりました(3790⇒3225⇒2718)



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。
症例:間質性肺炎     関東地方 72歳  女性 N様   2017年2月25日
2017年2月25日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

KL-6の数値が下がりました(1275⇒1099)




症例:間質性肺炎     兵庫県 78歳  男性 Y様   2017年1月26日

2016年10月24日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

KL-6の数値は2217から1500まで下がりました。
2017年1月27日

漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

KL-6の数値が下がりました
1500⇒1300




症例:間質性肺炎     東北地方 57歳  女性 E様   2016年11月22日
2016年11月22日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

KL-6の数値が下がりました
2016年2月 1272
2016年5月 770
2016年7月 660
2016年11月 533




症例:間質性肺炎     関東地方 69歳  女性 N様   2016年11月10日
2016年11月10日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからのメールです>

お世話になっております。
以前は、風邪に効くお薬を送ってくださり、ありがとうございました。
おかげさまで、痰によく効いたようです。
すぐに効果があり、本人も大変喜んでおります。

そろそお薬がなくなりそうなので、また一月分を送っていただけますようお願い致します。
風邪予防のお薬も、お願いできましでしょうか。
 どうぞよろしくお願い致します。

漢方治療開始前まで経過:
3年前の6月、リウマチの病院で、胸のレントゲン撮り、肺が悪いこと指摘され自覚症状はなかったが呼吸器内科かかる。
結果、肺にカメラ入れ、間質性肺炎と診断される。



症例:間質性肺炎     東北地方 80歳  男性 Y様   2016年10月19日
2016年10月10日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからのメールです>

足の痛みは解消しました。

2016年10月2日
漢方薬を服用しの漢方薬の効果を実感
<以下は患者さんからのメールです>

29日お世話になりました○○です。

昨日から漢方薬のみ始めましたがその効果に驚きました。
ジムにて最近1時間位で使えれを感じてやまていましたが
マシンで20分ウォークするようになりました。

足の痛みも感じなくなりました。天候が思わしくないので
朝のウォークは休んでいるのですが快復したら歩いてみようと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。


漢方治療開始前まで経過:
特発性間質性肺炎と診断 家族を呼ばれ3年の命 薬がない 3ヶ月毎に検体とレントゲン
6か月にCT・最近咳が出始め昨日ネットで調べてみたら
先生の事が解りました。メールにて失礼します。
17日 ウォーキングの帰り今までに経験のない左足に痛みを感じました。
午後ジムにてお風呂に入り揉んで見ましたら楽になりました。
何か違和感があります。



症例:間質性肺炎     関東地方 68歳  女性 T様   2016年9月10日
2016年9月10日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

少し体が楽になっています。
KL-6:230
がんと思われところがうすくなっています。



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎     北海道 71歳  女性 D様   2016年8月26日
2016年8月16日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの目メ-ルです>

こんばは
ご報告です。
間質性肺炎の数値は、おかげさまで、下がってました。
今日、採決の結果が帰ってきたので、ご報告させていただきます

漢方治療開始前まで経過:
4年ぐらい前に息切れがあり、検査の結果、間質性肺炎と言われました。その後、間質性肺炎は、経過観察をしてきて、昨年の夏、レントゲンで影があり検査を進め、肺がんが見つかりました。ただ、肺がんの詳しい検査は、間質性肺炎が悪化するリスクも高いとのことで、治療も検査もしないことになりました。
昨年末より徐々に、咳が増えてきました。痰はでません、3月初めごろより、微熱が続いてます。もともと食事も寮は少ないのですが、最近さらに減りました。約2ヶ月まえより、漢方医の所で、漢方とその他の薬を飲んでました。症状は悪化も改善もない状態です。
本日の血液検査で、Kl-6が1076で、血中濃度95でした。




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎     北海道 78歳  男性 K様   2016年8月16日
2016年8月16日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

KL6の数字が下がりました。
5月6日1832⇒1383

2016年7月29日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

胸の苦しさは特にない。
ふくらはぎ(足)の痛みはなくなった。



症例:間質性肺炎     関東地方 83歳  女性 K様   2016年7月25日

2016年6月13日
漢方薬を3月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>


漢方薬を服用後、KL-6の数値が下った。
KL-6値:2月3097.8⇒3月2793.9⇒4月2572

2016年7月25日
漢方薬を4月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの09018601469 です>


今日日医大の外来にて6月の検査結果が出ました。

KL-6、癌膳児性高原、血糖値、いづれも順調に指数が下がってきています。
ありがとうございます、大変うれしいです。





※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎     関東地方 78歳  男性 M様   2016年7月22日

2016年7月22日
漢方薬を1月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>


KL-6の数値が2217から400ぐらい下がりました。

漢方治療開始前まで経過:
5/16○○病院で検査を受け、診断の結果特発性間質性肺炎とのことです。

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎     関東地方 69歳  男性 K様   2016年7月12日

2016年7月12日
漢方薬を2月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

KL-6の数値が600ぐらい下がりました。
咳き込むも少なくなった。

漢方治療開始前まで経過:
発性間質性肺炎、タバコの喫煙
咳が最初に出たのが6年前位ですが、
1週間位前から咳込む様になり大変です
デトメファンを1回2錠を飲むと収まっていましたが
効き難いため、ひどい時に リン酸コディン1%  を飲みましたが、
尿の出方が細い為、漢方薬をお願い致します

酸素濃度は98%で 息苦しさは有りません
狭心症の持病もあり、バイアスピリン、アダラートcr、インデラル等を飲んでいます
今は咳が楽になることを願うばかりです

どうぞ宜しくお願い致します


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。



症例:間質性肺炎     関東地方 85歳  女性 K様   2016年7月7日
2016年7月7日
漢方薬を4月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからの声です>


いつもありがとうございます

1ヶ月ぶりにありましたが、元気なってるような気がします。
お蔭様と感謝しています。

今月の漢方薬ですが、20日位に着でお願いします。
よろしくお願いいたします。

2016年6月9日
漢方薬を3月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからの声です>


酸素量が97%に上がって、息苦しさは改善された。

2016年4月14日
漢方薬を1月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからの声です>


顔色がよくなった。
よいと思っている。


漢方治療開始前まで経過:
現況
数年前から呼吸が荒く、咳、痰に悩まされ、時々血痰が出ている。

肺の間質性肺炎については、病院で手術もできる状態ではないと言われ、治療していない。
現在は掛かりつけの町医者に経過観察中です。
昨日の午前2時頃以前より大量な喀血があった。
次第に息苦しさが増やし、夜も充分な睡眠がとれてない。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎     近畿地方 67歳  男性 K様   2016年7月5日

2016年7月5日
漢方薬を3月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからのメール声です>



いつもお世話になっております。
咳と痰の量は、薬の使用前に比べて半分以下に減りました。
また6月22日に病院で肺のレントゲンを撮りましたが、
以前はあった白い影の一部が消えていました。

動くと苦しくなりますが前より少し長く動ける時もあり、
肺活量も93以下にはなりません。

漢方治療開始前まで経過:
2年くらい前から咳がひどい


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎     関東地方 75歳  男性 K様   2016年6月29日

2016年6月29日
漢方薬を2月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからのメールです>


早速ですが、最近の私の状況と血液検査の報告を送信させて
頂きます。
 
病名は「間質性肺炎」です。
約10年ほど前から発症しており、特にこの1年~2年の症状が
咳が酷く、血中酸素濃度も安静時90前後、動作時80~86程度
の状態が続いており、平成26年6月に肺炎から入院して7月に退院しました。
 ・
 毎月1回、大手の病院にて血液検査、肺のレントゲン撮影を行っており
4月の血液検査ではKL-6 3200と数値が高くなってしまい、ネットで調べた
林先生の所の漢方薬を処方して頂きました。
その後の検査結果は5月24日 KL-6 2570と改善傾向にあったのですが
6月28日に再検査をした所、KL-6 2751 CRP4.9 SP-D 247 SP-A111.4 と改善傾向が見られたので
抗生剤は中止となりました。
 
症状の咳も内場になり、熱も下がりましたので、現在は大分楽になりました。
  
幸い、KL-6の数値が下がり始めておりますので、続いて漢方薬を服用して見ようと
思っております。
 
30日分をとりあえず送って頂きたく思います。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎     関東地方 68歳  女性 M様   2016年6月29日

2016年6月29日
漢方薬を1月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

漢方薬を飲んで、数字がよくなった。
KL-6の数値が下った。900台から800に下がりました。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎     関東地方 48歳  女性 K様   2016年6月27日

2016年6月27日
漢方薬を1月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからのメールです>



約2ヶ月前から飲んでます。半信半疑で使用したら、散歩もすることができるようになり、階段も、園芸も出来るようになりました。なによりも体か楽になりました。kL-6も、3400から2200に下がりました!びっくりしてます。どこまで下がるか楽しみです!またよろしくお願いいたします!

漢方治療開始前まで経過:
六年前に階段を息切れあり。職員検診で、肺が白いと言うことで病院受診進められて結果、膠原病、間質性肺炎と診断。
今までにステロイド、免疫抑制剤点滴治療等は行う。
多少よくはなったが今年1月にKL-6の数値が3000を越えたため入院し、薬を見直す。現在朝イチからネオーラル80㎎、ステロイド10㎎、ネキシウム20㎎、アトルバ10㎎、バクタを飲んでますが、最近食欲もなく、咳もひどくなってます。息切れはもちろん、体もだるく、仕事どころではなくなってます。せきどめもありますが、あまり飲むと胃が悪くなります。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎     関東地方 49歳  男性 M様   2016年6月17日

2016年6月17日
漢方薬を1月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>


KL-6の数値が下った。1900から700に下がりました。

漢方治療開始前まで経過:



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎           関東地方 68歳 男性 A様  2016年6月16日

2015年10月8日

漢方薬を6ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>



漢方を飲み出して6ヶ月、医者からもその後進行していないと言われた。X線、CT、血液検査が変化なし。
KL6値は1,100から870にdown(3ヶ月時)
体調は良いですが、坂や階段昇ると、息が切れる、たまに咳、やたんが少し出る。

2015年12月6日
漢方薬を7ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>



血流改善の漢方が体に合っている、体調は良い。
前より息切れが少なくなってきている。
だや咳も少ない感じ。

2016年6月16日
漢方薬を7ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感
<以下は患者さんからの声です>


咳と痰は改善されました。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            九州地方 80歳 男性 A様  2016年6月5日


2015年4月26日

漢方薬を1ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからのメールです>

間質性肺炎で、4/1に伺った者です。
・漢方を3日間だけ飲んですぐ咳はかなり楽になりました。
酸素量も92%程度で良好・


2015年12月23日
漢方薬を9ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからのメールです>

父親の漢方薬がなくなりますので、注文お願いします。
医師からは「左胸は真っ白、右胸も上部だけだし、心臓の動脈硬化もだいぶ悪い割には元気そうですよね」と不思議がっています・先生のお薬のおかげで医師も驚いています。
父親の肺、心臓が少しでも改善できるようにお願いいたします。

2016年6月5日
漢方薬を15ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからのメールです>


ご無沙汰しています。
○○の長女です。
連絡が大変遅くなりました。
間質性肺炎で漢方薬をいただいておりましたが、父は3月末に亡くなりました。
いただいたお薬の陰で咳に苦しめられる事無く、食欲も何とか出てきていたのですが・
担当医は漢方薬のことを知らないので、あまりの生命力に考えられない程だ
と、だから諦めたくなかったとおしゃっていました。なので、蘇生後に出血性十二指腸潰瘍の手当てを何度もしてくださったのだと思います。
漢方薬のおかげです、ありがとうございました。

2016年6月8日
<以下は家族さんからのメールです>
先生の漢方薬のおかげで咳のキツさから解放され、医者の余命宣告より1年近く寿命がのびて、父親も本当に感謝しておりました。ありがとうございました。
今後、必要があれば必ず先生の漢方薬をお願いします。
ありがとうございました。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎     関西地方 88歳  男性 S様   2016年6月3日

2016年6月3日
漢方薬を1月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>


漢方薬を飲んで、空咳が完全に止めた。

漢方治療開始前まで経過:
母が4/1に退院してましたが、病院で間質性肺炎と言われましたが、特にその薬は出ていません。
母の症状は時々空咳が出ます、夜せき込んで眠れないときがありますが。
鼻水が少し出たりします。
市がが少し白くなっています。
酸素はまだしていません。
食事は以前に比べて小食になっています。
食事は食室まで歩いてますが、食べた後すぐまたベットに入ってしまい寝ってしまします。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎     関西地方 68歳  男性 O様   2016年5月24日

2016年5月24日
漢方薬を8月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>


漢方薬を服用して、症状の一年前より進んでいないなかった、
KL6値は2015年12月の625から485まで下がりました
先生のおかげで、通常の生活が出来ています。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎     中部地方 67歳  女性 U様   2016年5月24日

2016年5月24日
漢方薬を1ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからのメールです>

(株)  林先生
お世話になっております。
先程電話でお話しした件を含め2ヶ月目の報告をさせて頂きます。
薬を飲み始めた時から比べると、咳と痰が半分ぐらいになりました。
・便に関しましては、飲み始めと変わらず、下痢は無いです。

以上になります。
薬を継続して様子をみますが、アドバイスや気になること等がございましたら、
ご意見をお願い致します。
宜しくお願いします。
漢方治療開始前まで経過:
2年くらい前から咳がひどい


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎     関東地方 89歳  男性 T様   2016年5月24日

2016年5月24日
漢方薬を5ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

息切れがなくなった。

漢方治療開始前まで経過:
普通に歩くと、息切れがする。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎          関東地方 73歳 男性  I様  2016年5月14日

2016年5月14日

漢方薬を3ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

肺の症状が落ち着くなって、酸素の数値が戻り早い。
食欲も以前より倍によくなって、新薬より漢方薬のほうが効く気がする。

漢方治療開始前まで経過:
5年前から間質性肺炎と診断されました。

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎          関東地方 67歳 男性  S様  2016年4月9日

2016年1月10日

漢方薬を3ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

レントゲン検査の結果、肺は以前霧のようですが、今はきれいになった

2016年4月9日
漢方薬を6ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

漢方薬を飲んで、今階段を昇れるようになりまして、髪の毛が増えてきた。
肺が楽になった。


漢方治療開始前まで経過:
息切れ、黄色い痰、咳


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎          中国地方 52歳 男性  A様  2016年3月29日

2016年2月25日

漢方薬を1ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

漢方薬を飲んで、咳は大分減ってきた。

2016年3月29日
漢方薬を2ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

KL-6の数値が下がりました。
1413→1380→960


2016/1/25
漢方治療開始前まで経過:
3年前から咳がひどく、昨年7月検査、間質性肺炎の疑いがありと診断
階段の上りで息が切れる。夜も眠りが浅い。
寒くなると断続的に咳が良く出ます・


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


例:間質性肺炎          中国地方 65歳 男性 F様  2016年3月13日

2015年11月22日

漢方薬を2ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

漢方薬を服用して、KL6値が少しずつ下がって、1400台までさがりました。

2016年1月6日
漢方薬を4ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

KL6値が1189まで下がりました。咳も少なくなった。

2016年3月13日
漢方薬を6ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

間質性肺炎が改善し、KL6値が940まで下がりました。


2015年9月11日
昨年、10月に左肺の上に癌があることがわかり、それと同時に間質性肺炎もあることがわかりました。そのため、癌摘出の手術をすると間質性肺炎が悪化するかもしれないということで、ステロイド投与で肺炎がある程度治まったら、手術することになりました。その時がKL-6が2200ありました。その後、1600まで下がり、11月初めに手術することになりました。手術は成功、肺炎の悪化もなく、12月末に退院しました。その時がKL-6が880ありました。それから徐々にステロイドを減らし、通院していましたが、今年の3月、1800までまた上昇し、またステロイドも増えました。6月には血糖値が520、HbA1cが11.0にまで上がり、血糖コントロールのため、2週間入院。検査値も徐々に下がってきたので、通院に変わりました。肺炎はあまり変わらず。そして8月13日頃から発熱の症状で入院、急性増悪といわれ、点滴治療を受け、3週間入院しました。入院2週間してKL-6が1600あったのですが、1週間後、肺の状態もよくなってきたので退院となりました。現在、プレドニン


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎          中国地方 63歳 男性  M様  2016年2月29日

2016年2月29日

漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

漢方薬を服用して、痰が少なくなって、息苦しいも改善してきました。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。



症例:間質性肺炎          中国地方 52歳 男性  A様  2016年2月25日

2016年2月25日

漢方薬を1ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

漢方薬を服用して、咳がだいぶ軽くなってきました。

2016年1月26日
漢方治療開始前まで経過:
3年前から咳が酷く、昨年7月検査、間質性肺炎の疑いがありと診断


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎          中国地方 71歳 男性  I様  2016年2月2日

2016年1月4日

漢方薬を1ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

漢方薬を服用して、咳がだいぶ改善し、特に夜中の咳が少なくなりました。

2016年2月2日
漢方薬を2ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

咳が改善し、だいぶよくなってきました。

2015年12月5日
漢方治療開始前まで経過:
私は今年10月に病院のCT検査で間質性肺炎の宣告を受けました。何とか克服したいと思いメールをしました。
現在の私の病状は咳と痰が出ます。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎          北陸地方 72歳 男性  Y様  2016年1月29日

2016年1月29日

漢方薬を6ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>



先生にいつもお世話になっております。
現在の病状を09018601469 をさせていただきます。
今後ともよろしくお願い致します。
10月6日以前(漢方薬使用前):
咳:常に咳が出ていた。
鼻水:朝、日中、夜常に出ていた。
痰:常に咳とタンが出ていた。
息苦しい:常に息苦しい、徒歩はゆっくりと100~200M、家では常に横になっていた。


1月29日現在(漢方薬使用4ヶ月)
咳:咳が出なくなった。
鼻水:朝起きた時に出るが、日中、夜は出なくなった。
タン:1日に5~6回タンが出ている、口をうがいしている。
息苦しい:現在も息苦しいがゆっくりと徒歩は約1KM歩けるようになった、家では横になっている時間が少なくなった。

漢方治療開始前まで経過:

間質性肺炎、肺ガン、抗がん剤治療
肺上葉手術・

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎          中部地方 71歳 男性  O様  2016年1月24日

2016年1月24日

漢方薬を3ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

少しずつよくなっている。
咳、痰などの症状がほとんどありません。

2015年10月16日
漢方治療開始前まで経過:
病院の検査で間質性肺炎であることが最近判明しました。
今は3ヶ月位毎に受診して経過を観察中です。特別薬を飲んだりはしていません。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            北陸地方 84歳 男性 I様  2016年1月11日

2015年9月22日

漢方薬を1ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからのメールです>

8月13日に漢方薬をお送りいただいた、間質性肺炎の○○です。
紙を一枚づつはぐような状態で、よくなっているような感じです。劇的に良く
なっているわけではありませんが、夜はよく寝れている感じですし、息切れをしても
少し座っていると回復もしますので、よいと思います。
 ・
今後ともよろしくお願いします。

2016年1月11日
漢方薬を1ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからのメールです>
漢方薬のみ服用して、ひどかった時から見ればよくなっている感じはあります。
動悸、息切れがおさまりました。

2015年8月13日
漢方治療開始前まで経過:
発症はいつか分からないのですが、H25.5胆石による重症急性膵炎、H2610急性心筋梗塞で心臓カテーテルによる手術。息がしにくくなったのはその間です。H25.12に現在地に引っ越しをしましたがその後夜中に息がしにくい時が出てきたと思います。間質性肺炎の診断をはじめて受けたのはH27.5心臓センターで6ケ月後のカテーテル再検査を受けて時からです。心臓は心配ないが間質性肺炎がありますと言われました。その時は耳鼻科でもらった漢方の29マツウラ麦門冬湯を朝夕飲むと症状がおさまりました。最近は少し動くとハーハーと息切れがします。薬も効かなくなっています。レントゲン写真を撮ってもらい、きれいなところもあるが、汚いところが多いですねと言われました。

 内科のかかりつけ医からは心筋梗塞後抗血栓薬や膵液の働きを抑える薬、尿酸値を抑える薬、めまいの薬が出ています。間質性肺炎に効く薬はないと言われています。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎           関東地方 65歳 男性 M様  2015年11月13日

2015年11月13日

漢方薬を4ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからのメールです>

10月に血液検査とレントゲンを行いました。

KL/6 516→441 になりました。

レントゲンも、影が薄くなり先生も、良くなっていますと言われたました。


今回も煎じ薬にのみで、お願い致します。

2015年8月13日
漢方治療開始前まで経過:
発症のきっかけ:不明(喫煙なし)
年齢:65才
症状:最近(半年位から)咳が多くなった
医者が言うには、「今は悪い状況ではないから、薬はない」との事でしたが、悪くならないうちにと思い、相談させていだきたいと思いました。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。




症例:間質性肺炎            北海道 81歳 男性  F様  2015年9月22日
2015年9月22日

漢方薬を1ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからのメールです>



大変お世話になっております。
先月間質性肺炎で薬をお願い致しました○○でございます。
快方に向かっております。

2015年8月18日
漢方治療開始前まで経過:
発症のきっかけ 医師からは喫煙と言われた。禁煙から30年は経過しています。
発症年数 2015年の2月に診断
症状 痰を出すのに苦しがる
ここ2ヶ月で急激に痩せた
安静時は大丈夫だが、歩くと苦しがる
酸素療法中(酸素濃度3~5リットル)
8/13から呼吸器科に入院中
ステロイドの点滴治療中


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            関東地方 62歳 男性 T様  2015年8月12日

2015年5月15日

漢方薬を1ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからのメールです>


呼吸機能の検査では以前よりだいぶ良くなったようです。

頑張ってやっていきますのでご指導よろしくお願いします。

2015年8月12日
漢方薬を4ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>



咳は以前より改善されました。
今日病院の検査でKL6が2015.5.13 3482から2520に下がりました。



2015年3月20日
漢方治療開始前まで経過:
平成11年に病院のドック検査で間質性肺炎の症状がでるも、経過観察になり平成13年8月に咳が出るようになり、医師の診断で間質性肺炎とのことでした。

現在酸素濃度は96%K6の数値が昨年まで2000前後でしたが今年3600になっています。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎 
           関東地方 69歳 女性
M様  2015年8月8日

2015年8月8日

漢方薬を2ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからのメールです>

漢方薬について、2か月飲用しました。かなり良くなった感じがします。

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            中部地方 72歳 男性 S様  2015年8月1日


2015年8月1日

漢方薬を1ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからの声です>

漢方薬を服用して、すごい咳がなくなって、痰もなくなりました。
病院の薬を中止して、血糖値も下がりました。インスリンも減る。
こんなによくなる以上、漢方薬を継続に服用していく。


2015年7月6日
漢方治療開始前まで経過:
去年の9月頃に動くと激しい息切れに襲われて、動く事が困難になり、少し腰を下ろし休むが何度も繰り返すと息が追い付かなくなります
 今年の3月より、医者に酸素吸入を勧められ現在に至ります。
 治療は酸素吸入と飲み薬の投与で治療中です。
 薬を処方されてて飲むようになってから、薬の副作用により、食欲が無くなり、体重も減少してしまいました。毎日、咳が頻繁に出て痰の切れが悪く息苦しい毎日です。
 病気にかかって治療前の方が体調は今ほど悪く有りませんでしたが、薬を服用するようになってからの方が体力も低下し、食欲も低下し、便秘がちになり、行動範囲も狭くなりました。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            中国地方 75歳 女性 F様  2015年7月23日


2015年7月23日

漢方薬を4ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからの声です>

お世話になっております.
漢方薬をお送りいただければと存じます.

昨日,7月22日に病院で診察を受けました.
そのときの,血液検査の結果を添付いたしております.
KL-6の値はやや減少傾向がみられますが,依然として高い値(2357)になっています.

以前は痰がよく出てティッシュのくずがごみ箱にあふれていたのですが,最近はあまり出なくなり

今後ともよろしくお願い申し上げます.


2015年7月6日
漢方治療開始前まで経過:
母の病名:慢性過敏性肺臓炎
急性増悪してから3年ほど経ちます.KL-6が2000程度.
ちょっと動いたり,話したりしただけで咳がかなり出ます.
昨年2月より,血中酸素が下がり気味で酸素を吸っております(安静時は2,動くときは3以上).

10年くらい前は,冬場に咳がかなり出るようになり,風がこじれたのかと思っていると夏場になると咳が止まり,日常生活はふつうにおくれるような状況が毎年続いておりました.ある年健康診断の結果,左の肺に白い影があるといわれ,病院で診てもらったところ,サルコイドーシスの疑いありといわれ,経過観察していたのですが,気管支鏡検査をしないとわからない言われ,検査を受けたところ,急性肺炎を起こし,39度の熱が10日程度毎日出て,一気に増悪してしまいました.そのときの検査では結局サルコイドーシスの病変は見つからず,病名がわからないまま経過観察になっていたところ,KL-6の値が2500を超えてしまい,肺の繊維化が進んできたため,2012年の3月に○○病院に転院しました.病院では注意深く気管支鏡検査を行ってもらいましたが,病気の原因を特定することはできず,病名としては慢性過敏性肺臓炎になるといわれました.検査後,ステロイド(プレドニン)を点滴で投与するパルス療法を行い,KL-6が1300まで下がり,咳もだいぶ治まりました.ただ,その後,毎日服用しているプレ?ドニン???牛?ぢの量を5錠から4錠,3錠,2.5錠,最終的に2錠/
に減らしていくと,KL-6がまた上昇してきて冬場は2000を超えるときもあるが夏場の調子のいいときは1600くらいまで下がるというのを繰り返すようになりました.
どうぞよろしくお願い申し上げます.咳止めとしてリン酸コデインをもらって飲んだことがありますが全くきかないので現在は飲んでおりません.


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            関東地方 60代 女性  H様  2015年7月18日


2014年12月16日

漢方薬を2ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>


漢方服用して、咳、痰はかなり減った・


2015年4月20日
漢方薬を6ヶ月服用しの漢方薬の効果を実感
<以下は患者さんからの声です>



KL-6数字は以前の1000以上から587まで下がりました。

2015年7月18日
漢方薬を9ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからのメールです>

間質性肺炎の治療でお世話になっております
この2か月の漢方の調合で調子いいです。
少し息切れが楽になる時があります。
 ⇒
 漢方治療前         漢方治療後


2014年10月7日
漢方治療開始前まで経過:
間質性肺炎9年


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。



症例:間質性肺炎            関東地方 72歳 男性 S様  2015年7月13日

2015年7月13日

漢方薬を3日間服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからのメールです>


漢方治療の方まだ始まったばかりですが
○○に良い変化がありましたので

ご報告致します。

まず咳が漢方治療以前よりも半分位になりました!1度半分を飲んだだけでと
私も大変驚きました。
それと漢方治療以前は常時寝息がヒュー
ヒューと苦しそうだったのですが、漢方治療後は寝息が静かになり快適に睡眠しています。

まだ馴らしの段階でこの効果に本人も
今後の治療に期待しているようです。

林先生並びにの皆様
本当にありがとうございました。

宜しくお願い致します。


漢方治療開始前まで経過:
病名:間質性肺炎
発症日:2014.10.08
発症のきっかけ:病院にて調査中
年数:咳が目立つようになったのが3年前位
詳しい病状:初診より7回検査しておりますが肺炎の進行は
止まっているそうですが、咳が多くでて眠れないようですので
他の病院で精神安定剤を処方してもらい対応しています。
コデインリン酸塩20mgを処方されていますが咳は止まるが
口内炎や抜歯のトラブルになり現在は服用を止めています
フルティーフォーム125吸入剤の服用は続けていますが
声が擦れたりしていますので出来れば服用は避けたいと考えています。


 年齢:72歳


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            関東地方 65歳 男性 K様  2015年7月9日

2015年7月9日

漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>


主人がお世話になりました。
咳も止まり楽になっていました、KL6も2000から1420に下がりました。



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            九州地方 62歳 男性 S様  2015年7月7日

2015年7月7日

漢方薬を1ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

咳とたんが改善され、今は咳はなくて、深呼吸が楽なりました。
漢方治療開始前まで経過:
7年前に間質性肺炎と診断、経過治療後一過性のがんを発症、3年前手術、現在に至る。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            関東地方 80代 男性 A様   2015年1月7日


2014年12月21日

漢方薬を22日服用し

の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからのメールです>

林先生
こんにちは。
お世話になっております。
私が林先生にご相談した頃、父は、間質性肺炎に普通の肺炎が加わった
状態になっておりました。
先週(12月13日)に医師から説明があったのですが、普通の肺炎は治まった、とおっしゃっていました。
あとは間質性肺炎が問題で ( レントゲンの映像を見せてもらいながら )、
余命は1~2年位だろう・とのことでした。
ひとまず、ほっとしました。
林先生にお世話になる前は、父の状態は非常に厳しい状況で
もう治す方法は、栄養の濃い点滴以外に方法はないし、
高齢なので、点滴もリスクが伴う、と医師がおっしゃっていたからです。
「 非常に厳しい状態 」 ⇒「 余命 1~2年 」 と改善されてよかったです。
父は、非常にゆっくりですが、徐々に徐々に回復しているのだと感じます。
入院したばかりの頃は、痰がしょっちゅう出ていましたが、それが殆ど
なくなりました。
酸素の供給量も、先月に比べると少なくなりました。
12月初旬頃までは、一人で食べれないので、人からスプーンを使って口に入れて
もらっていました。
先週頃から自分でスプーンを使って何とか食べれるようになりました。
しかし、まだ食欲がなくて食事全体の1~2割位しか食べれていません。
食欲が出れば、栄養の濃い点滴(フルカリック2号)を しなくてもいいそうです。
現在も寝たきり状態で、やはり食欲が出れば、リハビリを進めることができるそうです。
そんな状態なので、煎じ薬は、長時間煮つめて非常に少量にしています。
150cc~200cc位です。
・・
おとといは、飲むのを休んだそうです。そうしたら、その日の夜は息苦しくて眠れなかった
そうで、酸素の量をいつもの倍にしてもらったそうです。
昨日、煎じ薬をほんの少しだけ飲んでもらいました。
父が、「1口飲んでイヤだと思うけれど、身体が欲しがるので思わず2口目も飲んでしまった」 と
言いました。
そして、30分とたっていないのですが、「飲んですぐなのに、肺が広がったような感じがして
何となく呼吸が楽になったような気がする。」 と言っておりました。
その言葉を聞いて、改めて煎じ薬の効果のお蔭だと私は思いました。
・・・・
私も父も、煎じ薬の効果を改めて実感していますので、先生の漢方薬のお蔭で、厳しい状態が収まったようで、ほっとしております。
林先生、ありがとうございます。
引き続き、注意深く見守っていきたいと思います。
また何か気付いたこと等ありましたら、ご連絡させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

2015年1月7日
漢方薬を2ヶ月日服用し

の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからのメールです>

林先生
こんばんは。いつもお世話になっております。
父の最近の状況をお知らせいたします。
12月下旬頃 : 
入院前から体がむくんでいたようで、まぶたが腫れていましたが、
この頃になると、まぶたがスッキリとしていました。顔色も良くなりました。
白内障で目が見えないのですが、新聞の1面の大きな見出しだけは
見たい、という意欲が湧いてきました。
1月初旬 : 
目に輝きが出てきて、目に力が出てきたようにも見えました。
食事 を食べるスピードが少し速くなりました。
12月頃は、食事全体の1~2割の量を食べるのに小1時間かかっていました。
年明けからは、その同じ量を30分位で食べられるようになりました。
1月に入ってから、たまにですが、食べる量が全体の5割を超える時も出てきました。
今日の夕方、医師が「安定しています。間質性肺炎のマーカー値が
以前より少し減って安定状態です。」とおっしゃいました。
リハビリ(立ったり座ったり)は、息苦しくなってしまい、まだきつくて練習が難しそうです。
でも、当初のように 、病状が急変する心配をしなくて済み、引き続きほっとして
いれらるのがありがたいです。
ゆっくりと見守っていきたいと思います。


2015年7月4日
漢方薬を8ヶ月日服用し

の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからのメールです>

こんにちは。
昨年12月に、父の間質性肺炎について、お世話になった○○です。
いつも丁寧に対応してくださって、ありがとうございます。
今までの経過を少しお話させていただきます。

林先生のお蔭で、もうダメかと思われた父の病状が劇的に良くなったことに
とても感謝しております。
煎じ薬を飲んでいる間は、熱も痰も出なくなり・


父が、昨日をきっか けに長く続けてくれることを祈っております。

2014年11月29日
漢方治療開始前まで経過:
現在80歳です。2011年1月から間質性肺炎です。
2011年1月に急に息切れがして、歩行困難になり、「間質性肺炎」と診断されて即入院となりました。
約1ヵ月後に退院しました。その後、自宅療養をして、錠剤を沢山飲んでいます。毎月1回病院に通院していました。
2012年の夏は、自分の部屋でエアコンをつけずにいたため、具合が悪くなって入院しましたが、すぐ退院しました。
それからは、自宅療養で錠剤をのみ、毎月1回病院に通う日が続いていました。
薬の影響のためか、身体全体がむくんできました。どこかに軽く手や足をぶつけただけで、すぐにアザが出来たり、内出血するようになりました。
だから、手や足は赤や紫のあざだらけです。
白内障も患っています。目が少しうるっとしている感じです。
耳は段々聞こえづらくなってきていて、耳元で話し掛けて会話をしています。
しょっちゅう、「お腹がすいた、お腹がすいた」と言っていました。そして、夜中に起きて何か食べていることがあったようです。

退院後は、自然呼吸ですが家の中ではゆっくりゆっくり、踏ん張って歩いていて、外出は困難でした。でも、2014年1月か2月からは、酸素吸入器をつけるようになりました。
今年の夏頃から、父本人が「更に目が見えなくなってきている」と言っておりました。
あと、今年の夏頃からだと私は思っていますが
 ・大便が出ない、と言うことが多くなりました。
  もともと短気な性格なのですが、今年11月に入ってから家族に理由もなく当たるようになり、自分の部屋にこもることがありました。
  11月10日に急に咳き込んで息苦しくなりました。
 病院で薬をもらって一時咳がおさまりましたが、すぐにまた咳き込んで苦しくなり、13日にまた病院へ行って入院となりました。
  この時点では全く歩けない状態でした。
  病院の先生によると、現在間質性肺炎と通常の肺炎を併発しているとのことでした。
  私のわかる範囲ですが、つい最近まで「ソルデム3AG輸液」を点滴していました。昨日面会に行きましたら、「フルカリック1号」の点滴でした。
  点滴プラス食事で治療予定のようでしたが、殆ど食欲がないので、衰弱しているので栄養のある点滴も加えたい、と先生がおっしゃっていたのです。
  父は、全身がさらにむくんで、あざだらけだし、水ぶくれもかなり大きかったです。こぶし1個より大き目の水ぶくれです。血管が細くなっているので、腕に点滴の針を刺せずに、足に刺してありました。
  いつも寒い寒いと言っていました。38度以上の熱を出していることがあり、呼吸のテンポがとても速かったです。
  痰が頻繁に出て、ティッシュペーパーを沢山使っていました。
  水やほうじ茶は、他人に飲ませてもらっておりまして、少量でもむせてしまいます。
  小便は出にくいので苦労しているようでしたので、最初はベッドの近くにトイレを置いていましたが、小便も大便も、紙おむつになりました。
ちなみに、入院前に服用していた薬は以下のもので8種類です。
  ①バクトラミン配合錠 ②ベネット錠

  ③ランソプラゾールOD錠30mg「DK」

  ④カルブロック錠16mg

  ⑤カルフィーナ錠0.5μg

  ⑥トラゼンダ錠5mg

  ⑦プレドニゾロン錠「タケダ」5mg

  ⑧フルイトラン錠1mg です。
医師からは、「厳しい状態で、栄養の点滴をプラスする以外にもう方法はない」と言われてしまいました。
林先生のお薬で、父が少しでも楽になれるよう、延命出来たら・と思っております。
まとまりのない文章ですみません。
どうぞよろしくお願い致します。


症例:間質性肺炎              関東地方 75歳 男性 2015年6月23日

2015年6月23日
漢方薬を1ヶ月服用しの漢方薬の効果を実感
<以下は患者さんからの声です>


5月25日に間質性肺炎で診察を受けに行き、薬を処方していただきました。その後咳も痰も無くなって来ました。鼻水が絶え間なく溜まり、常にかんでいないとそれが痰になるようです。痰の色もなくなって来ました。
17日に検査を受けて来ましたが、結果はリウマチのCRP因子が0.45まで下がり間質性肺炎も進行は認められないということでしたが、腫瘍マーカーがはっきりではないが肺ガンの徴候かもしれないということでした。痰をまた取り、血液検査もしなおし結果は来月です。体調は以前に比べると良くなって元気です。
薬も残り少なくなってきたので、伺わなくても処方して頂けますか?よろしくお願いします。



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            中部地方 66歳 男性 F様  2015年6月2日

2015年6月2日

漢方薬を1ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

痰がとめた、息切れが改善され

漢方治療開始前まで経過:
病院にて、3年前程から検査しています。今日検査の決結果を聞きに行ってきました。
病名は間質性肺炎でした。坂道や階段を歩く時に息切れがして、偉いので先生によるアドバイスをお伺いしたくメールしました宜しくお願いします



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            九州地方 70歳 男性 M様  2015年5月22日


2015年5月22日

漢方薬を1ヶ月未満服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからのメールです>

お薬をお願いしている○○です。
お陰様で息切れもだいぶよくなりました。ありがとうございます。
またお薬お願いいたします。

2015年4月29日
漢方治療開始前まで経過:

せきはありません
胸の中心部が少し重く(酸素)なのかな
階段は4階として、途中休まないといけません
2日に1回ぐらいウオーキング(平地)2Kしています


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            九州地方 75歳 男性   2015年4月29日


2015年4月27日

漢方薬を2ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>


漢方薬を服用してから、症状の悪化は無くなりました。

2015年2月6日
漢方治療開始前まで経過:
咳、タン、息苦しい・

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:特発性肺線維症 
           関東地方 68歳 男性
 A様  2015年4月22日
2015年4月22日

漢方薬を2週間服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからのメールです>

飲み始めて2週間になりました。快調です。咳、タンもほとんど無くなりました。


2015年4月5日
漢方治療開始前まで経過:
昨年8月風邪から、タン、セキが続き、間質性肺炎とされ、10月肺内視鏡にて細胞検査、ステロイドには不通で、半年経過観察
肺活量15%dowm、血液検査KL-6:1140にて、特発性肺線維症とされ、ピレスパによる治療をすすめられる・

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:間質性肺炎 
           関東地方 84歳 男性
 M様  2015年4月20日
2015年4月20日

漢方薬を2週間服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

漢方を2週間服用して、食欲が出てきました。
以前黒かった皮膚も、白くに変わり、つやが出てきました。


2015年4月3日
漢方治療開始前まで経過:
間質性肺炎、右気肺
本人は一日ずつ悪くなっているといっております。
もうトイレに行くのがやっととのことです。食欲がない、1年で20キロ体重減りました。
肺には50%機能しかない
少しでも林先生の漢方薬でよくなるのを願っております・


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            関西地方 76歳   男性 K様  2015年4月10日


2015年4月10日
 
2013年肝臓がんのために抗がん剤治療の副作用で間質性肺炎になった。
の間質性肺炎の漢方薬
のみを4ヶ月服用し、効果を実感
<以下は家族さんからの09018601469 です>



いつもお世話になり誠にありがとうございます。
○○さんの状況についてご報告いたします。


間質性肺炎について
血液KL-6の推移
11月検査、3,880
1月検査、2,880
3月検査、1500
漢方薬のおかげで間質性肺炎の数値が改善され、顔の腫れも引いて元気でよくなっています。

の漢方薬のおかげで、間質性肺炎のほうは改善されました。今後、肝がんにも漢方薬で治療したいですが、
転移性肝がんについて
昨年11月5日の時点では肝臓に移転したがんがMRI検査で8つ程度あり、一番大きいものが15ミリでした。
今年の1月の検査では、少し大きくなっているとの事でした。
しかし今回3月にMRIで検査した結果 1番大きなもので40ミリになっていました。
現在は体力が回復し3月には元気になりました。
抗がん剤治療については、昨年6月に治療したのが最後で今後も治療の予定はありません。
先生が本人に良いと思われる漢方薬を送ってくださる様 よろしくお願いいたします。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。



症例:間質性肺炎            関東地方 60代 男性   2015年3月16日


2015年3月16日

漢方薬を3ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>


息苦しい、咳、痰は改善した。
漢方薬で調子よくなりました。


2014年11月4日
漢方治療開始前まで経過:
年数 5~6年以前
症状 去年の4月にかびによる肺炎にかかり5月に退院となり間質性肺炎を酸素療法で今年の10月半ばまでは動きが楽でしたが現在は酸素をつけていても歩行がつらくなりました。

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            関東地方 70代 男性   2015年3月14日


2015年3月14日

漢方薬を4ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>


3/13、病院で診察を受けてきましたので、連絡します。
肺のCT検査では、昨年10月時点と全く変わらず、症状は悪化して
いないとのことです。かえって、間質性肺炎にかかわる数値は向上
しているということでした。おそらく、漢方薬の煎じ薬の効果かと
おもわれます・


2014年11月11日
漢方治療開始前まで経過:
三年前から、足先親指からはじまったしびれが、現在では全身にひろがって、難渋しています。特に夜になると頭部のしびれがひどくなります。 間質性肺炎と診断されたのは、今年の10月でした二年前にも同じ病院でCT検査を受けたのですが、その時は消化器内科専門の医師がCOPDだ といわれ、薬は処方されませんでした。現在、せきも熱もだるさもなく、動くことができますが、走ると すぐ息があがり、歩いていても早足で歩けません。自分の家の二階に上がっても息があがります
今年、診断された医師は特効薬はないということで、なにも処方されませんでした。79歳の男性です。よろしくお願いします。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            北陸地方 70代 女性   2015年1月7日

2015年1月7日
漢方薬を1ヶ月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>


抗がん剤の副作用で間質性肺炎になり、呼吸器科での治療薬の副作用で舌がタダレ、
2ヶ月前より食べ物が一切食べれずに困っていました。

インターネットでの事を知り、漢方薬を使用したところ約10日間で効果が表れ、物が食べるようになり
非常に喜んでいます。
体調もよくなり、今後も漢方薬を続けていこうと思います。

2014年12月5日
漢方治療開始前まで経過:
治すのは難しい、急性増悪がありうる・

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            関西地方 60代 女性   2014年12月26日


2014年10月23日

漢方薬を20日服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>


息が楽になってきます、うれしいです。

漢方を続けたいと思ってます、よろしくお願いします。

2014年12月26日
漢方薬を
3ヶ月服用の漢方薬の効果を実感
<以下は患者さんからの声です>


今日、病院から検査結果が出ました。
レントゲン、CT、肺検査の数字、は良くなって来ました。
もともと悪くなる一方で、今の状態が維持できればと思って、
こんな改善できたのは思いませんでした。
漢方薬のおかげで、ありがとうございました。

先生も良いお年を!

また、同じ煎じ薬と粉薬をお願いします。。

漢方治療開始前まで経過:
6月検査で間質性肺炎はよくなっていません。

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            九州地方 40代 男性   2014年12月18日


2014年12月18日

漢方薬を17日服用し

の漢方薬の効果を実感

<以下は患者さんからの声です>

お風呂にはいた時の息切れは10分の4程度が改善した。

漢方治療開始前まで経過:
昨年の秋、風邪のあと咳が止まらずレントゲン、CTにより発覚 投薬なし(経過観察)
最近、咳と坂道や入浴後の息切れ、動悸がひどくなってきたため相談の問い合わせをしました。

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎            北海道 70代 男性   2014年10月16日


漢方薬を40日服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族さんからのメールです>


父がガンになったのが2年半前でした

抗がん剤の副作用で間質性肺炎になりはや2年です。
その時は、今使用している漢方のことも知らずあれこれと現在に至りました
8月22日に自宅で肺炎悪化し、即入院酸素吸入生活が始まりまして、寝たまま状態で、
さらに追い討ちをかける様に9月4日主治医に間質性肺炎はよくなれませんあと1か月と宣告、腫瘍も大きくなっているとのこと。
そのときインターネットでこの漢方薬を知り早速購入 先生の指示に従い9月5日から飲み始め現在に至っております

びっくりほど効果出てきて、おかげさまで今もきちんと食事もでき、酸素吸入も9月25日にはずれ自分で呼吸しています
寝たままから、7メートルぐらい歩けるようになってきた。
これはお金で買えれないものです。


先の事は解りませんが今1日1日を父は一生懸命生きています

先生の漢方薬を信じ、これからも、父を応援していきたいと思います

漢方治療開始前まで経過:

抗がん剤を使用副作用で間質性肺炎 1年8ヶ月
8月21日から息苦しくなり入院 23日から酸素を使用  現在に至る寝たままの状態 動かなければ安定 たまに熱がでます

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎   S様 関東地方 60歳  男性  

2014年8月1日


漢方薬1ヶ月を服用し

の漢方薬の効果実感

<<以下は患者さんからの声です>です>
漢方薬を1ヶ月飲んで、風呂に入る時の息切れはだいぶ楽になった

漢方治療開始前まで経過:

平成22年11月に咳が止まらず病院にいった所 間質性肺炎と診断 様子を見る 
平成25年1月プリドニン錠5㎎6錠 タケプロンOD錠15㎎1錠 ボナロン錠35㎎週1錠 バクタ配合錠1錠デバス錠0.5㎎1錠 ホクナリンテープ2㎎1枚 ゼチーア錠10㎎1錠 飲んでいましたが平成25年3月から○○の漢方薬局に4週間に1度に見てもらいました 
6月にタケプロンは副作用があるからとじ徐々にやめました 今年5月風邪をひいてしまい再度プりドミン4錠飲んでます。
平成25年2月から酸素吸入をしてますKL-6・・

 現在 風呂トイレ入るに息切れ多い

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:間質性肺炎      関東地方 80代 男性   2014年11月12日

2014年11月12日
漢方薬を3週間服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は家族からのメールです>

お世話になっています。  
父の様子ですが,咳の回数が減って 体がだいぶ楽だといっていました。 
・そろそろ薬もなくなってきましたので代引きで発送お願いします。


漢方治療開始前まで経過:2014.10.23

平成20年アスベストによる肺がんと診断され4月 に手術、その時に間質性肺炎も言われる。 
25年から呼吸器内科から、メジコン、コデイリン酸、マグミットを現在まで服用中。服用開始直後は、1日1回で効いていたが 現在は1日2回飲んでいるが、せきの回数もたんの量も増えて来ている。
平成25年10月 リウマチ科から、リマチルを服用。が、効果が薄かった為現在は服用をやめている。途中 イムラン、プレディニンを服用するが、全身のかゆみの為中止する。 数日前の検診時では、酸素濃度は安静時95前後、脈拍98前後。ただ座っているときは息苦しさは感じないが、坂道を上ったりしたときに呼吸が整うまで時間がかかる。





間質性肺炎の治療方針



 (中医学漢方雑誌)

1.急性間質性肺炎発作
 直ちに正確な診断治療を受ければ、大半の患者の命を救うことができます。

2.亜急性間質性肺炎
 常に発作が繰り返され、進行する毎に重症化していきます。長期間の治療が必要になります。
 大半の患者は生存が可能です。

3.慢性間質性肺炎
 発作を繰り返すが、発作と症状が早くおさまる。長期間の治療が必要になります。
 大半の患者さんの症状は、著しく改善されます。

漢方医学診断:①気虚 (進行性重篤呼吸困難、体を動かすと酷くなる)
       ②陰虚 (乾咳、痰が少ない、咽喉の渇き)
       ③痰熱お阻(胸苦しい、喘息、胸と脇の痛み、低熱、紫紺)

漢方医学治療方針:益気養陰、清熱化痰、止咳、活血
         長期の服用が必要です。


漢方医学辨証論治法

風熱犯肺型

治療方法:疏風清熱、潤肺止咳
漢方薬:キカク、杏仁、生石膏、竹葉、太子参、麦冬、川貝母、甘草・等
②痰熱阻肺型

治療方法:清熱解毒、宣肺平喘
漢方薬:麻黄、杏仁、生石膏、金銀花、赤芍、前胡、紫花地丁、甘草・等
③心肺気虚血?型

治療方法:補益心肺
漢方薬:人参、百合、当帰、赤芍、丹参、麦冬、五味子、川貝母・等
④気陰両虚、血脈?阻型

治療方法:益気養陰、化痰止嗽
漢方薬:
人参、麦冬、天冬、五味子、当帰、遠志、玄参、紅花・等
⑤心脾腎陽虚水氾、血?型

治療方法:温陽利水、活血化?
漢方薬:桂枝、白芍、大腹皮、車前子、紅花、甘草、川キョウ・等
⑥陰陽共虚型

治療方法:回陽救陰、益気復脈
漢方薬:人参、乾姜、
丹参、麦冬、黄ギ、五味子、甘草、ブクリョウ・等



間質性肺炎によく使う生薬
 貝母、黄ゴン、キ穀、桃仁、当帰、杏仁、半夏、百合、知母、麦門冬、沙参、蓮ギョウ、ブクリョウ
・・・など。
コメント
早期診断治療をすれば、多数の患者さんは健常者同様の生活が可能です。
亜急性間質性肺炎の患者さんは、長期間少量のステロイドホルモン剤を併用する場合があります。ステロイドホルモン剤の服用は、個人に合わせて最小量に留めます。正しい漢方治療を受ければ、良い効果がでます。最近開発した漢方薬で治療前と治療後で、(呼吸困難、咳、紫紺、1分間の呼吸数、心拍数、体温、胸部X腺検査、肺機能、動脈血中酸素率) 比べたところ著しい改善が見られました。

生活注意
家の中では、空気をきれいにします。過労を避けストレスを溜めず、心を穏やかにします。冷たいものと塩分過多の食べ物を避ける。水を多めに取ります。辛いものや油っぽいものは避けます。酒タバコは避けます。

薬膳食品療法
参ギ杏仁粥、米仁扁豆湯、百合杏仁粥、百合冬虫粥、陳皮茶、リンゴ、梨、柿、大根、人参、百合根、はちみつなどが間質性肺炎に良いとされている食材です。






       間質性肺炎の西洋医学の解釈

間質性肺炎症状

IPFの発症は通常緩徐で、検診発見例では無症状の場合もあるが、乾性咳嗽や労作時呼吸困難を主症状とする。乾性咳嗽は鎮咳薬ではおさまり難いこともある。聴診上、捻髪音(finecrackles)は90%前後に認める。疾患が進行するにつれて、捻髪音が聞かれる領域は肺野全体へと広がる。ばち状指は30~60%前後に認められる。進行すればチアノーゼ、肺性心、末梢性浮腫などがみられる。肺以外の症状はみられない場合も多いが、体重減少、倦怠、疲労が認められることがある。発熱はない場合が多い。発熱している場合は感染症併発、急性増悪あるいはIPF以外の間質性肺炎が示唆される

間質性肺炎定義
間質性肺炎とは、広くびまん性肺疾患として胸部放射線画像上両側びまん性の陰影を認める疾患のうち、肺の間質(狭義では肺胞隔壁、広義では小葉間間質、胸膜近傍などを含む)を炎症の場とする疾患である。その病理像は多彩で、職業性や薬剤など原因の明らかなものや膠原病随伴性に起こる場合と、原因が特定できない場合がある。特発性間質性肺炎(idiopathic interstitial pneumonias; IIPs)は原因を特定しえない間質性肺炎の総称であり、下記7疾患に分類される。

1) 特発性肺線維症(idiopathic pulmonary fibrosis:IPF)
2) 非特異性間質性肺炎(nonspecific interstitial pneumonia:NSIP)
3) 特発性器質化肺炎(cryptogenic organizing pneumonia:COP)
4) 呼吸細気管支炎関連性間質性肺疾患(respiratory bronchiolitis-associated interstitial lung disease:RB-ILD)
5) 剥離性間質性肺炎(desquamative interstitial pneumonia:DIP)
6) リンパ球性間質性肺炎(lymphocytic interstitial pneumonia:LIP)
7) 急性間質性肺炎(acute interstitial pneumonia:AIP)

間質性肺炎疫学
特発性間質性肺炎の臨床診断基準に合致した正確な罹患率と有病率は不明であるが、人口10万人あたり20人程度と推定されている。労作時呼吸困難感などの自覚症状がない状態の患者数はさらに10倍程度存在することが推定される。性別では男性に多く、発症は通常50歳以降である。
間質性肺炎病因
原因は不明である。多様な遺伝子背景に加え、環境因子の影響を受ける慢性炎症機序の関与が想定されている。直接の原因ではなくても間接的な影響を与える「危険因子」としてもっとも重要なのが喫煙であり、とくに特発性肺線維症には喫煙者が多いことが知られる。7つの疾患のうち呼吸細気管支炎関連性間質性肺疾患(RB-ILD)と剥離性間質性肺炎(DIP)は最近では喫煙関連肺ととらえられている。特発性肺線維症の危険因子としては、さらに、粉じん暴露やウイルス感染、さらに逆流性食道炎が挙げられている。もっとも明らかな原因となるような粉じん暴露は除外疾患になる。こうした危険因子を含む環境因子に過剰に反応すると思われる遺伝子多型の報告は少なくないが、明らかな遺伝性をしめす間質性肺炎は家族性肺線維症として区別される。サーファクタント蛋白やその放出する機序にかかわる遺伝子の異常のなかに、家族性肺線維症の原因となるものが知られている
間質性肺炎検査

a) 血液
間質性肺炎の血清マーカーとしてKL-6、SP-A、SP-Dは、特発性肺線維症(IPF)や非特異性間質性肺炎(NSIP)などの特発性間質性肺炎でもで高率に陽性となり、病態のモニタリング、治療反応性の評価に有用とされている。乳酸脱水素酵素(LDH)も高値となる。
b) 胸部X線検査
IPF患者の胸部Ⅹ線写真は両側肺野に末梢性、肺底部で網状、小粒状、小輪状~粗大輪状(蜂巣肺)陰影が認められ、しばしば肺容量の減少を伴う。
c) 高分解能CT(HRCT)
IPFのHRCT所見は、両側下葉背側胸膜下に優位に分布する蜂巣肺に網状陰影を認める

d) 肺機能検査
一般的にIPFでは拘束性障害(肺活量[VC]と全肺気量[TLC]の減少)が認められる。

間質性肺炎診断
特発性間質性肺炎以外の原因の明らかな間質性肺疾患を除外した上で、高分解能CT画像の所見を重視し、診断基準に従って、臨床症状としての息切れ乾性咳嗽聴診所見、呼吸機能としての拘束性換気障害拡散障害低酸素血症などで診断する。
間質性肺炎治療
特発性間質性肺炎に含まれる7疾患のうちIPFとIPF以外の6疾患に対しての治療方針は異なるが、一般にステロイドや免疫抑制薬を中心とした治療薬を用いる。難治性で進行性の肺線維症であるIPFに対しては根治療法が存在せず、従来対症療法が中心であったが、最近は様々な新しい治療の試みの有効性が示されつつある。特に初めて特発性肺線維症患者の治療薬として日本で初めて認可された抗線維化剤pirfenidoneは世界的にもその効果が注目されている。IPF患者に対しては病態に応じての多段階治療が推奨されているが、実際そのエビデンスはまだ確立されていない。HRCT画像で蜂巣病変が確認されても自覚症状もなく安定している場合にはそのまま無治療で経過観察を行う。患者の希望があればNACの吸入療法なども試みられる。咳嗽や労作時呼吸困難などが強くなる傾向を認めるときは専門医による本格的な治療が必要となる。IPF患者が急性増悪を起こした場合は緊急入院をさせて急性肺傷害に準じた治療を行う。
間質性肺炎予後
IPFの診断確定後の平均生存期間は2.5~5年間と報告されている。とくに急性増悪を来たした後の平均生存期間は2ヶ月以内と厳しい。また、間質性肺炎、とくにIPF、および肺気腫病変を合併した肺線維症(気腫合併肺線維症)では肺癌が高率に合併することが報告されており、長期経過観察中の患者でも注意深い観察が必要である。




予約制
日本全国どこからでも相談可能です。 (ご遠方は舌の写真など必要です、下記のメールアドレスに送ってください。)

  • 1.漢方相談は来店いただくのが一番望ましいですが、ご遠方やご都合の悪い場合でも
  • 2.メールTelにてご相談できます。
メール:お問い合わせ・ご予約はコチラ
メールアドレス:hongkongryuhou@gmail.com
電話:0358174095  09018601469 :






今まで西洋医学また保険診療漢方外来、病院のエキス剤、粉薬、錠剤などいろいろな法を試しても満足しない方は、当中国医学センターの 煎じ薬、民間薬をおすすめします。







安心安全な漢方薬
漢方薬の安全性について、当中国医学センターの漢方はすべて大手漢方生薬メーカーの「ウチダ和漢薬」などから仕入れし、 「薬局製剤指針」 より作られ。安全の確保のため、 すべての生薬は理化学試験、重金属ヒ素残留農薬管理、微生物など検査済みで高品質ものです



論文多数


≪間質性肺炎の漢方薬治療研究≫

出版雑誌:中外医学研究
など多数

・・・



の雑誌紹介記事




『東都 読売新聞社』
取材先: 
    林 華傑先生







『夕刊フジ』
発行所:産業経済新聞東京本社


取材先:
    


















『日刊ゲンダイ』 新聞掲載
取材先:
     林 華傑先生




・・・

※道に迷った時は遠慮なく薬局に連絡下さい


病気、年配などで徒歩が難しい方、また道迷った方は、上野駅からタクシーで来ていただいて、タクシー代はこちらから負担させていただきます。


営業時間 10:00~12:00
13:00~17:00
連絡先 予約はこちらをクリックして、フォームにてお問い合わせ下さいませ。
メールアドレス:hongkongryuhou@gmail.com
TEL/FAX:0358174095

サイトマップ 来局時に下記のものを持参してください

台東区東上野2-13-11 増田ビル 3階
  1. 地下鉄日比谷線「上野駅」、銀座線 徒歩5分
  2. JR各線「上野駅」中央改札 広小路口 徒歩6分
  3. 都営大江戸線つくばエクスプレス「新御徒町駅」 徒歩7分




拡大写真




路線:
上野駅から出て、マルイの前を通り、高速道路に沿って右に曲がり、一つ目の信号で(ファミリーマート)高速道路の向こう側にサンクスが見えます。
「サンクス」の横の道を真っすぐ進むと、
関東信用組合連合健康保険組合」の看板が見えます。その隣のビルの3階が当薬局です。(詳細は拡大写真を確認してください。)


【関東信用組合連合健康保険組合】正面玄関隣のビルです。





ビルの外観


  






















Copyright(C) All Rights Reserved.