全国対応の漢方薬専門家の相談専門店!
 
※毎月15日~25日前後の10日間は林先生が海外出張のためお休みとなります。電話とメールの対応のみとなります。漢方のご注文はお早めにお願い致します。

※漢方の郵送を希望される方へ※
漢方の注文から発送まで数日かかる場合があります。ご不便をお掛けしますがご了承くださいますようお願いたします。

※ご相談は予約制です※
薬局でのご相談は、メールまたは電話にて予めご予約をお願い致します。




 難病特集:尋常性白斑病
〇尋常性白斑病に対する漢方医学漢方薬の効果と経験症例〇



 


<本格の漢方医学を受けた漢方薬を飲んでいる方から喜びの声が続出・・>
※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑  関東地方  12歳    T様  2018年6月25

2018年7月25日
漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方の保護様からのメールです>

順調に色が付いている。

2018年5月25日
漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方の保護者様からのメールです>

順調に色が付いている。
体調も良いです。
ニキビも少し良くなってます

漢方服用開始前まで経過:

2013年2月頃発症、1年程度皮膚科でエキシマレーザを週2回行うも改善せず。



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑  北海道  4歳    K様  2017年9月1日

2017年9月1日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方の保護者様からのメールです>

こんばんは、夜分遅くにすみません。
北海道の○○です。
4才の白はんの息子は治りました❗
びっくりです、お茶がなくなってしばらく経ちますが、飲み終わった後からもどんどん良くなり、今では白はんの後すらわからなくなりました。
先生には感謝しております。最初はすがる思いでお電話させて頂き、お茶が届いた時はお茶に願いを込めてお茶を抱き締めたのを覚えています。連絡が遅くなりましたが、また機会がありましたら宜しくお願いします。本当にありがとうございました。
お茶のこと、息子は「苦いお茶」と呼んでました(笑)

2016年9月22日
漢方薬を1か月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方の保護者様からの声です>

だいぶ息子の白斑の状態がよくなってきましたので、またお薬お願いします。

漢方服用開始前まで経過:

半年ほど前から息子の口の周りが白くなり、病院に行ったら尋常性白斑と言われました・・・

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:顔の白斑       関東地方 66歳  男性   M様  2017年6月13日

2017年6月13日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感
<以下は漢方薬を飲んでいる方からの声です>
⇒⇒
⇒
⇒
本当に良くなって、うれしく思っています。

2016年5月3日
漢方薬を5ヶ月服用し
、漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方からの声です>

付属病院色素外来で1年間ぐらい光線を受けていたんですが、効果なかった。
漢方薬を5ヶ月服用し、白斑はかなり改善されました。


⇒

2015年11月1
漢方服用開始前まで経過:
○○医大の色素外来科に尋常性白斑をされ、最近広がってきた感じがする(10年位たつ)


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑   頭、顔、首、胸、背中、腰、腕、足にあり 北海道  16歳  男性 N様 2017年2月3日

2015年4月11日
漢方薬を2ヶ月服用し
、漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>

漢方薬 今朝 届きました。有難うございました。
最近 肌に潤いが出た感じで ニキビもきれいになってきました。
白斑の方は・の色の出方が良くなってる感じです。
希望を持ち、しばらく 頑張って続けて みます。
足のすね の部分は皮膚のつくりが顔と違い色が出ずらいそうで…

2015年5月21日
漢方薬を3ヶ月服用し
、漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>

ひたい部分がかなり色素が出てきました。
宜しくお願いします。

2015年7月15日
漢方薬を5ヶ月服用し
、漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>



16歳になる息子ですが、尋常性白斑が頭、額、胸、背中、脛にあります。
発症したのは、はじめは5歳時でした。
・・・
中2の頃からまた額から始まり、今度は背中から、胸、足と広がり始めました。皮膚科に通いましたが、
ポツポツと点で色が出ますが、なかなか広がってきませんでした。
かわいそうに思いますし私も息子も悩みました。
インターネットでを知り、縋る思い出息子を連れ、北海道の道東から東京へ行き相談を受けました。
先生は親切に色々はお話をしてくれて、希望を与えてくれました。
皮膚の状態を見ていただき、2015年3月から漢方薬を飲み始めました。
アトピーもあり乾燥状態だった肌が少ししっとりしてきた感じもあります。
いちばん驚いたことは額の白斑がエキシマライトだけの時はなかなか広がりにくかったのが、

漢方薬を始め2ヶ月後あたりから相乗効果なのか一気に広がり始め、今は治る目前までになってます。
アトピーは胸、背中、脛まだまだ全身治るには時間がかかると思いますが、がんばって続けてみようと思ってます。

長い戦いですが、諦めずいつか治ることを信じてます。

林先生 今後ともよろしくお願いします。

北海道 M.N

2017年2月3日

漢方薬を服用し
、漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>


⇒

2015年12月14日
漢方薬を10ヶ月服用し
、漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>

お世話になってます。また漢方薬お願いします。
白斑は少しづつですが色が出てきてます。
一番出づらい足の脛にも変化が出てきました。



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

今顔は化粧してません、白斑はほとんど良くなりました。
症例:白斑 顔(目の周りと頬)と左脚の後ろ 関東 30代 女性 2015年2月12日 


漢方薬を服用し 漢方薬の効果を実感
<以下は漢方薬を飲んでいる方からの声です>2014年4月8日
2012年の夏頃から顔(目の周りと頬)と左脚の後ろに白斑が出ました。
皮膚科で光と飲み薬・・、1年通院してもなかなか治りませんでした。     
去年の夏(2013年7月15日)にの煎じ漢方薬を飲み始めてから、白班に色がつきはじめました。
顔はぼやっと目立たなくなり、脚の裏は斑点が徐々につながり・・
飲まない期間があると効果が止まってしまうので、
これからも漢方薬を続けていきたいです。
担当  林先生


2014年10月24日
漢方薬を服用し漢方薬の効果を実感
<以下は漢方薬を飲んでいる方からの声です>

私は顔全体と左膝の裏側に白斑があります。漢方を煎じて飲むようになってから、白斑の広がりは抑えられ、所々色も出てくるようになりました。・漢方を飲まない期間もあり、改善があまりみられなくなってしまったので、ちゃんと毎日欠かさず飲むようにしました。
私の肌を見て、家族や友人に「本当に良かったね。」と声をかけてもらえるようになり、嬉しい限りです。毎日欠かさず漢方を飲み続けていきたいと思っています。
              
   ⇒     


2015年2月12日
漢方薬を服用し漢方薬の効果を実感
<以下は漢方薬を飲んでいる方からの声です>

色が付き始めた頃は白斑部分との色の差があり、ファンデーションで隠すのが大変でしたが、
今顔は化粧してません、白斑はほとんど良くなりました。体調はとても良いです。



    ⇒      



    ⇒     

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

2015年3月31日
おかげさまで白斑は良くなりました。わからないぐらいです。ありがとうございました。

症例:白斑 
  目の下、顔にあり         中部地方 6才 US 女性


2015年1月8日
漢方薬を2ヶ月服用し
、漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>

11月に飲み始めて2ヶ月経ちました。顔の白斑がぼやけてきた境目がわからなくなり、かなりよくなってます。
また同じものをお願いします。


2015年2月15日
漢方薬を3ヶ月服用し
、漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>

白斑はかなり目立たなくなりましたが、

続けたいので、またお願いします。

2015年3月31日
漢方薬を4ヶ月服用し
、漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>

おかげさまで白斑は良くなりました。全くわからないです。ありがとうございました。
さんの漢方に出会えて、とてもよかったです。また何かあったら、相談させてください。
ありがとうございました^_^


漢方服用開始前まで経過:
6月 末右目下が赤くかぶれ塗り薬ぬったら白くなった。
9月 ほほ、口の横がかさかさしてワセリンぬっても白いまま広がる



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑   顔、右眉毛の上にあり       関東地方  中学生   2014年12月4日

2014年9月
漢方薬を1ヶ月服用し、漢方薬の効果を実感
<以下は保護者様からのメールです>

漢方煎じ薬があと少しでなくなりそうなので、前回と同じものを送っていただきたいと思います。よろしくお願いします。
顔の白斑は赤みが出ている感じですが、まだ大きさは変わりません。
飲み始めてから立ちくらみがなくなったと話しています。
頑張って続けたいと思います。
では、よろしくお願いします。


2014年10月16日
漢方薬を2ヶ月服用し
、漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>

こんにちは。
漢方の煎じ薬があと少しでなくなりそうなので、前回と同じものを送っていただきたいと思います。
漢方飲み始めて2ヶ月が経ちました。
白斑は少しずつ色が出ているようで、1番小さい白斑は5週目で消え始めました。隣にあった小豆大の白斑も、今は半分以下の大きさになりました。他の部分も少しずつですが周りから色が戻っているように感じます
効果がでているようなので、続けていきたいと思います。
よろしくお願いします。

2014年12月4日
漢方薬を3ヶ月服用し
、漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>

お世話になります。
漢方がなくなりそうなのでまたお願いいたします。
8月から飲み始めて、小さい白斑が3カ所なくなりました。広く色が抜けている部分はまだありますが、周りから少しずつ色がでていると思います・
では、よろしくお願いいたします。

漢方服用開始前まで経過:
11歳の12月、右眉毛上に米粒ほどの白い部分を発見。
三ヶ月ほどで小指の爪先くらいの大きさになり皮膚科に受診。
はたけと言われ、なにもしないままでしたが4月の終わりに白い部分が広がり、ほかの皮膚科で尋常性白斑と診断を受ける。
5月から○○を受け、1年以上経つが、まぶたにも拡散しています。
右半分の分節型で、症状は顔のみ。眉毛も4分の1は白髪になっています。最近ほほや鼻の下にも広がり、他の方法がないか探していましたが特に効果なし


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。
症例:白斑 顔          関東地方  女性 30代     2014年9月12日

2014年8月1日

漢方薬を1ヶ月服用し漢方薬の効果を実感
<以下は漢方薬を飲んでいる方からのメールです>

漢方薬をただ1ヶ月飲んで、白斑が目立たなくなった。

2014年9月12日
漢方薬を2ヶ月服用し漢方薬の効果を実感
<以下は漢方薬を飲んでいる方からのメールです>


漢方薬を今年7月から2ヶ月飲みましたら、顔のはくはんが、右頬は無くなりました。
左頬は、だんだん薄くなり、お化粧をすれば、わからない程に改善しております。

また、夜、何度もめが覚めてしまい、なかなかぐっすり眠れなかったのが、今では、熟睡し、朝も快適に過ごす
ことができています。とても体調が、よくなり朝の家事もはかどって、ストレスも以前より少なく感じております。
気だるい感じなくなり、意欲的に過ごせています。
以前の疲れが、ほとんど感じなくなり、大変うれしいです。
こんなに体調が良いと少々口に苦い漢方薬も温めて美味しくいただいております。
しかも、美白化粧品を使っていたころよりも、顔が明るくなり皮膚が、きれいになったと実感しました。
今は、顔には美白化粧品は、使わず漢方薬と石鹸のみですが、今が、一番良い状態です。
何の化粧品を使っているのか、聞かれるくらいに良いです。
左頬も早く治ることを期待してまた漢方薬をお願いいたします。
林先生ありがとうございました。


の漢方服用開始前まで経過:

6月ごろから、顔の4か所の白斑が気になります。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑  右目下にあり    信越地方 40代 女性(中国出身)   2015年7月26日

2014年11月21日
漢方薬を1ヶ月服用し
、漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方からの声です>

白斑の広がりが無くなった・

2015年1月11日
漢方薬を3ヶ月服用し、漢方薬の効果を実感
<以下は漢方薬を飲んでいる方からの声です


白斑の一つは通常の肌の色に戻ってきました。現在では一目見ただけでは分からない程です。
大きの方は以前漂白をしたように真っ白な色をしていましたが、現在は少し色が戻ってきています。
また、漢方を飲み始めてから、白斑の広がりが止まりました。

2015年7月26日
漢方薬を9ヶ月服用し、漢方薬の効果を実感
<以下は漢方薬を飲んでいる方からの声です

⇒
白斑はほぼわからなくなりました。
 
漢方服用開始前まで経過:2014.10.18
8月20日から徐々に白斑の面積が大きくなってきた

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑  足、手にあり         信越地方 17歳  男性    2015年11月23日

2015年9月9日
漢方薬を2ヶ月服用し
、漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>

飲み始め2ヶ月ぐらいですか、手の甲の方の白斑が大分色が肌色に近づいてきました。ありがとう。

2015年11月23日

<以下は保護者様からのメールです>
こんばんは
いつもお世話になってます。

息子が先生の薬を飲み始めてから4カ月経ちまして、手の甲の方が随分色が付いてきて、頑張って薬を飲んだ甲斐があったと息子がいつも言ってます。

皮膚科で紫外線などを受けてましたが、なんの効果もなく、先生のホームページを見て半信半疑で、藁を掴むつもりで薬を飲み始めたんですか、本当に効果が表れてびっくりしてます。ありがとうございます。

写真を送ります。効果をみてください。これからもよろしくお願いします。
⇒

漢方服用開始前まで経過:
脚の付け根が三年くらい前にできてしまいかなり広がってきてしまいました。
手の方ですがつい最近出てきたもので今のところはまた白い部分は薄くよく見ないとわからないくらいです。

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。


症例:白斑 右頬、首にあり          関東地方  男性 19歳 2015年11月10日

2014年1月25日
漢方薬を3週間服用し、漢方薬の効果を実感
<以下は漢方薬を飲んでいる方からのメールです>
                          
飲みはじめて、3週間で白班の一部に色素がハッキリと出てきました。

2014年3月2日
<以下は漢方薬を飲んでいる方からのメールです>
ありがとうございます。
最初の月にあまりにも、効果が目に見えてあったもので。
でも、白斑の境目が全体にぼんやりしてきているので、気長に継続します。

2014年3月27日
<以下は漢方薬を飲んでいる方からのメールです>                          
少しづつですが白斑部分の外側から色素ができています。

2014年6月2日
漢方薬を5ヶ月服用し漢方薬の効果を実感
<以下は漢方薬を飲んでいる方からのメールです>
                          
漢方をのみはじめて、5カ月がたち、
顔の2箇所の白班ののうちひとつは半分以上色素がつき、もうひとつも小さくなってきています。

2014年11月12日
漢方薬を11ヶ月服用し漢方薬の効果を実感
<以下は漢方薬を飲んでいる方からのメールです>
                          

そちらの漢方をのみはじめ11ヶ月になります。

 最初の1ヶ月で色素がではじめたのに驚きました

 顔の分節型ですが・・効果一度停滞したが、
 その時の舌の状態を先生にみていただき、漢方薬をかえていただいてから2ヶ月間でもともとあった口元、あごはほとんど分からない状態に色素が出てきました。首は一番広いところは10センチちかくあったとおもいますが、いまは半分になりました。

 今も日々小さくなっています。


 気長に飲んでみます。

2015年4月5日
漢方薬を11ヶ月服用し漢方薬の効果を実感
<以下は漢方薬を飲んでいる方からのメールです>


・・
 こちらの漢方で口元、首、あごの白斑に色が付き顔の正面からは、殆ど白斑がなくなりました。あとは、耳の前と首の一部だけになりました。ただ、数ヶ月休んでいる間にまた、顎の裏に小さな白斑ができてしまい。やはり続けることの重要せいをしりました。又気長に飲み続けようとおもいます。

2015年11月10日
漢方薬を18ヶ月服用し漢方薬の効果を実感
<以下は漢方薬を飲んでいる方からのメールです>

前回と同じ物を注文します。宜しくお願いいたします。

首の白斑も以前よりちいさくなり、直径3センチ程あったものも、この2カケ月で1センチほどになり、もう1つのものは、白斑の中心部からたくさんの色素のの島がでてきました。

 一番最初に飲み始めた時にくらべると、顔に3カ所あった3から5センチくらいのものが治り、首も10センチはあったものが、こんなに色素が出てきて、

 飲み始めのころからは、考えてもいなかった状態になりました。

 あともう少し、もう少し、焦らずに飲み続けます


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑  関西地方  85歳    K様  2017年3月30日

2016年11月27日
漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方のご家族さまからの声です>



2016年10月12日
漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方のご家族さまからの声です>



2017年3月30日
漢方薬を服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方からの声です>
黒い髪の毛が増えてきました。

漢方服用開始前まで経過:

2014年4月頃、頭部ふくらはぎ太ももに発症。1週間に1回頭部にレーザーを
するも、あまり効果はなく、広い部分に広がる。
最近は新たに手の甲両耳の下にも症状が現れ出した。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑  関東地方  25歳    S様  2018年5月27日

2018年5月27日
漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を服用の方からの声です>




⇒


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑  関東地方  56歳    K様  2019年2月11日

2019年8月
漢方薬を服用効果を実感
<以下は漢方を服用している方の保護者様からの声です>

・白斑の箇所に茶色の斑点が出てきた(腕、首すじ)
・額はほとんど分からなくなってきた。

2019年2月
漢方薬服用効果を実感

<以下は漢方を服用している方からの声です>
・少し茶色い色が出てきた(左右の腕、首すじ)

2018年5月
漢方薬を3ヶ月服用効果を実感

<以下は漢方を服用している方からの声です>

・特に大きな変化はなし。
・腕の白斑に少し色(茶色)が出てきた。







漢方服用開始前まで経過:
発症してから16年位経過していますが、少しずつ広がってます。



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑  関東地方  45歳    I様  2019年2月14日

2019年2月14日
漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を服用の方からの声です>






白斑の雑誌紹介記事



出版社:日本ジャーナル出版

日本漢方医学白斑研究所 林 華傑先生 





<本格の漢方医学を受けた漢方薬を飲んでいる方から喜びの声が続出>



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          福島県  30代    w様

2019年11月(服用2カ月)
漢方薬を服用効果を実感
<以下は漢方を服用している方からの声です>
「白斑が薄くなってきた気がします」




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          群馬県  10代    T様

2019年10月(服用3カ月)
漢方薬を服用効果を実感
<以下は漢方を服用している方の保護者様からの声です>
「少しずつ良くなってきているようです」




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          北海道  10代    M様

2019年10月(服用約4カ月)
漢方薬を服用効果を実感
<以下は漢方を服用している方の保護者様からの声です>
「白斑は少しずつ小さくなってきています」




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          千葉県  40代    I様

2019年10月(服用1年弱)
漢方薬を服用効果を実感
<以下は漢方を服用している方からの声です>
「黒い点が増えてきています。周りから少し色が付いてきています」




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          大阪府  5歳    H様

2019年9月(服用4カ月弱)
漢方薬を服用効果を実感
<以下は漢方を服用している方の保護者様からの声です>
「白い部分がピンクっぽい色になったような気がします。
 (白斑部分に)黒い毛が生えてきています。」





※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          愛知県  10代    H様  

2019年9月(服用1カ月)
漢方薬を服用効果を実感
<以下は漢方を服用している方の保護者様からの声です>
「(白斑部分が)すこし黒くなりました。」




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          滋賀県  5歳    K様  

2019年8月(服用2カ月弱)
漢方薬を服用効果を実感
<以下は漢方を服用している方の保護者様からのメールです>





※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          滋賀県  7歳    K様  

2019年8月(服用2カ月弱)
漢方薬を服用効果を実感
<以下は漢方を服用している方の保護者様からのメールです>





※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          神奈川県  30代    K様  

2019年8月(服用1カ月)
漢方薬を服用効果を実感
<以下は漢方を服用している方からの声です>
・少し色が付いてきました。ありがとうございます。




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          埼玉県  9歳    N様  

2019年9月(服用7ヶ月)
漢方薬を服用効果を実感
<以下は漢方を服用している方の保護者様からの声です>



2019年8月(
服用6ヶ月)
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用している方の保護者様からの声です>



2019年3月(服用1ヶ月)
漢方薬を服用効果を実感
<以下は漢方を服用している方の保護者様からのメールです>






※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          石川県  50代    M様  
2019年8月(
服用6ヶ月)
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用している方からのメールです>






※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          北海道  16歳    M様 
2019年8月(
服用1ヶ月)
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用している方の保護者様からのメールです>






※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          北海道  4歳    T様  
2019年8月(
服用2ヶ月)
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用している方の保護者様からのメールです>






※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          埼玉県  48歳    M様  
2019年7月(
服用3ヶ月)
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用している方からの声です>

紫外線療法だけでは今までなかなか色が付かなかったのが、漢方薬と併用することで付くようになってきました。




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          茨城県  5歳    N様
2019年7月(
服用8か月)
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用している方の保護者様からのメールです>






※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          京都府  74歳    N様  

2019年8月(服用2カ月)
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方の方からの声です>
「良くなってきています。首の白斑は目立たなくなりました」
(光治療はうけていないとのこと)

2019年7月(服用1カ月)

漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方の方からの声です>

「首にあった白斑が薄くなってきました。
とても嬉しいです。」





※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          東京都  51歳    S様  

2019年10月
漢方薬を服用効果を実感
<以下は漢方を服用方の方からの声です>



2019年6月

漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方の方からの声です>






効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          新潟県  6歳    K様  

2019年6月

漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用の方の保護者の方からのメールです>






※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          茨城県  18歳    K様 

2019年5月

漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方の方からのメールです>





※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑          埼玉県  55歳    S様  

2019年5月

漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方の方からの声です>






※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         福岡県   21歳    M様  

2019年5月

漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方の方からの声です>






※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         関東地方   41歳    W様  

2019年4月

漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方の方からの声です>





※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑        静岡県   50歳    M様 

2019年3月

漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方の方からの声です>

漢方薬を服用しないと白斑が増えてしまう・・・




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         関東地方   55歳    S様

2019年3月

漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方の方からの声です>

服用開始して半年が過ごしました。腕の白斑は輪郭がぼやけてきた。色は少し出てきたようです。
顔面は全体的に白斑が分かりづらくなりました・・・





※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         静岡県   62歳    T様
2018年12月
漢方薬を服用効果を実感
<以下は漢方を服用方からの声です>



2018年12月

漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方からの声です>




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         関東地方   24歳    H様 
2019年2月
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方の方からの声です>

漢方薬を飲んで3ヶ月ほどたちます。進行もしていないです。
少しピンクのように薄くなっている。



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         関東地方   1.9歳    H様 
2019年2月
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方の保護者様からの声です>




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         関東地方   15歳    O様 
2019年10月
漢方薬を服用効果を実感
<以下は漢方を服用方の保護者様からの声です>


2019年2月

漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方の保護者様からの声です>






※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         群馬県   16歳    I様 
2019年2月
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方の保護者様からの声です>

お世話になっております。
先日、お薬を注文したあとに息子の背中の白斑を見てみたら、色がつき始めていることに気付きました。
足は変化が分かりませんが、背中は変わってきています。
写真を添付しますので、宜しくお願いします。





※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         茨城県   45歳    K様 

2019年9月
漢方薬の服用効果を実感
<以下は漢方を服用の方からの声です>
・腕の白斑がだいぶ目立たなくなりました。

2018年12月

漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方からの声です>





※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         栃木県   44歳    S様 
2018年10月
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方からの声です>





※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         北海道   36歳    I様 
2018年10月
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方からの声です>
顔に出ている白斑がさらに目立たなくなり始めました。




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         福岡県   68歳    K様
2018年9月
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方からの声です>





※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         大阪府   70歳    H様 
2018年9月
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方の家族様からの声です>
症状が改善されてきたため、服用を止めてしました。
頭・顔・手に症状が進み、範囲が拡大している。



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         千葉県   40歳    T様 
2018年9月
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方からの声です>



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         青森県   48歳    K様  
2018年9月
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方からの声です>
白斑は肌色に戻って、改善してます。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         関東地方   10代    H様

2018年9月
漢方薬を服用し漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方の保護者様からの声です>


日焼けにも気をつけながら暑い夏を乗り越えました。だいぶ色素が出てきたように思います。
写真も添付します。
感謝感謝です!ありがとうございます。



2018年7月
漢方薬を服用し漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方の保護者様からの声です>


2017年10月
漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方の保護者様からの声です>



 宜しくお願いします。
漢方服用開始前まで経過:
白斑が出始めたのは、今年の3月頃。
鼻の下から唇にかけて白くなっています。
近くの病院でもらった○○を毎日塗っていますが改善は見られないように思います。

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         鳥取県   9歳    S様 
2018年7月
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方の保護者からの声です>





※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑           北海道   29歳    I様

2018年8月
漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方からのメールです>





2018年2月
漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方からのメールです>



2017年11月
漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方からの声です>

周りの人から白斑が目立多くなくなったと言われた。

2016年6月
漢方薬を1か月服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方からのメールです>

⇒

白斑で漢方薬を飲ませていただいてます。
徐々に治っているみたいなので、また漢方をお願いします。

2016年7月
漢方薬を2か月服用し
の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方からのメールです>

いつもお世話になってます。
もう少しで漢方がなくなりそうなので
よろしくお願いします。

白斑の部分も前よりは少なくなっては きたのですが、まだまだ消えそうに ないです。



効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         神奈川県   20歳    S様
2018年8月
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方からの声です>





※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         神奈川県   44歳    Y様 
2018年6月
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方からの声です>




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         三重県   50歳    H様 
2018年6月
漢方薬を服用効果を実感

<以下は漢方を服用方からの声です>
漢方薬を3ヶ月服用し、1~2か所が少し良くなった。




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         島根県   39歳    I様 
2018年5月
漢方薬を5ヶ月服用の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方を服用方からの声です>


漢方薬を飲んで、左ほほの白斑は分からないぐらいになった。

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         北海道   36歳    I様
2018年4月
漢方薬を服用の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方を服用方からのメールです>






※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         東京都   12歳    O様 
2018年4月
漢方薬を3ヶ月服用し、漢方薬の効果を実感

<以下は漢方を服用方の保護者様からのメールです>

林先生こんにちは。今年1月8日お伺いしました〇〇の母です。
最初はかなりつらかったのですが、頑張って飲んでいます。
白斑のほうは大きな変化はまだないですが、先月くらいから、ピンクに色づき始めました。
引き続き、頑張って飲んで行こうと思っております。よろしくお願します


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑           関東地方   13歳    Y様 

2018年3月
漢方薬を服用し
、漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>

お世話になります。
漢方煎じ薬、またよろしくお願いいたします。
少しずつでも小さくなっていると思うのですが、目の下鼻の横がまだです。

2017年7月
漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>



2017年5月
漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>




2017年3月

漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>

白斑は少しずつ改善してきている。

2016年6月
漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>

⇒
いつもお世話になっております。
漢方の煎じ薬がなくなりそうなので、またよろしくお願いいたします。

白斑ですが、下の方から色がついてきています。

まぶたと鼻の下はだいぶ色がついてきました。
またよろしくお願いいたします。



※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         大阪   16歳    T様
2018年3月
漢方薬を3ヶ月服用の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を服用方の保護者様からの声です>

白斑がずいぶん改善してきて、続けて服用したい。
2017年12月
漢方薬を1ヶ月服用の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を服用方の保護者様からの声です>




※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         東京都   22歳    T様
2018年2月
漢方薬を3ヶ月服用漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方からの声です>

漢方薬を飲んで、白斑が改善できた場所がありました。
2018年12月
漢方薬を1ヶ月服用漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方からの声です>

白斑のところが赤みができて、目立たなくなった。

※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         茨城県   44歳    S様 
2018年2月
漢方薬を6ヶ月服用漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方からの声です>
白斑の輪郭が茶色く色は月始めたので、うれしいです。

漢方服用開始前まで経過:
17、18年ぐらい前から発症、全身広がりました。


症例:白斑         関東地方   女性    T様

2018年2月
漢方薬を服用し漢方薬の効果を実感
<以下は漢方服用の方からのメッセージです>


2017年11月
漢方薬を服用し漢方薬の効果を実感
<以下は漢方服用の方からのメッセージです>



2017年5月
漢方薬を服用し漢方薬の効果を実感
<以下は漢方服用の方からのメールです>
こんにちは。
白斑でお世話になっている○○です。
先生にお世話になり1年が経とうとしています。
先生のおかげで、かなり色が付きあともう少しです。
・・・

2017年5月
漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は漢方服用の方からのメールです>




漢方服用開始前まで経過:
7年前から発症
効果効能は個人差ありますの


漢方服用開始前まで経過:

6年ぐらい前から目の周りに症状がでました。。



効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         関西地方      o様 
2018年2月
漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感


⇒
  漢方服用前           漢方服用6ヶ月後

漢方服用開始前まで経過:

昨年6月ごろから鼻に白い点が出来て、どんどんおおきくなり、一番酷い時は眉毛から口元まで広がり見た目もすごく目立ちます。

効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません

症例:白斑         関東地方     65歳  O様 女性

2018年2月
漢方薬を服用し漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬服用の方からの声です>



2017年4月
漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬服用の方からの声です>





効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません

症例:白斑         関東地方     11歳  T様 女性

2018年2月
漢方薬を服用し漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬服用の方からの声です>






※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         北海道   36歳    I様  
2018年1月
漢方薬を6ヶ月服用の漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方からのFAXです>




2017年10月
漢方薬を服用
漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方からのFAXです>



漢方服用開始前まで経過(2017年7月):
○○を1日3回飲んでいます、約15ヶ月、改善出来ておりません。


※効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。
症例:白斑      関東地方 4歳 女性 A様  

2018年1月
漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>


2015年7月
漢方薬を1ヶ月服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>

娘の白斑の相談に伺いました。

1か月漢方を飲んで少し薄くはなって気がいたしますので引き続き飲みたいと思うのでまお願いしたいのです・

2016年1月
漢方薬を5ヶ月服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は保護者様からのメールです>

4歳女の子 体験談です。
3歳になってから口の口角、下唇下、両手指先に白班ができました。皮膚科でもらっ薬を塗っても、紫外線療法を1年近く続けましたが、あまり効果がありませんでした。
2015年6月、先生のもとを家族総出で訪れて、お話を伺い、漢方薬をすがる思いで飲むことにしました。

心配だったのは漢方薬が4歳の子供に飲めるかどうかでしたか、先生のご指示のもと、煎じて飲める量まで蒸発させてお茶に水滴を
少しずつ少しずつ飲ませて効果が半年で出ました。白班の範囲が確実に減ってきました。感謝しています。まだなくなるまで続けたいと思っています。

漢方服用開始前まで経過:2014.10.25
2013.11 口角炎
2014.5 口の周りが白くなる
2014.9 手が広くなる

効果効能は個人差ありますので、全ての方は改善保証するものではありません。
※ 症例は個人の感想であり、 製品の効能、効果を 説明するものではありません。

症例:白斑         埼玉県       T様  
2018年1月
漢方薬を服用し
漢方薬の効果を実感

<以下は漢方薬を飲んでいる方様からの声です>

漢方薬を飲んで、白斑はだんだん薄くなって、良くなりました。




<本格の漢方医学を受けた漢方薬を飲んでいる方から喜びの声が続出>
●2017年以前の体験談はこちらへ●





<本格の漢方医学尋常性白斑症研究の白斑専門相談>

皮膚尋常性白斑症専門治療。一番の問題は再発しやすいことと、広がりの進行です。


「ヤケド寸前まで紫外線をあてて、今まで白斑部分からポツポツと色素が出てきた場所もありましたが、色素が出てくるよりも白斑が広がるスピードの方が早いので困っています。」
このような声が漢方薬を飲んでいる方からよく聞こえます。
白斑病は白斑になった皮膚の異常だけではなく、体内に根本的な原因があります。ストレス、化学物質、環境汚染、薬物(例に化粧品の美白成分 ロドデノールによる)、外傷、感染、全身の自己免疫機序、全身の内分泌機能、遺伝、微量元素の変化などの異常が推測されます。それらによって全身のメラノサイト(色素細胞)機能が低下します。
漢方医学は、それらの原因を改善します白斑になった問題の皮膚だけの対症ではありません。
漢方は全身のメラニン細胞を改善し回復させるため、現在正常な皮膚の白斑化・広がりの予防も可能です。

漢方医学は3000年以上の歴史もあり、安全、有効、確実、定評な白斑治療法です。



●白斑に対する当中国漢方医学センターの経験と対策

当中国医学センターは漢方薬の効果は日本一にを目標として追求し続けてきました。 常に、中国5000年伝統漢方の智慧に中国の最新の研究成果を取り入れ、日本に紹介します。
 20年以上、尋常(じんじょう)性白斑の研究に専念し、改善方法を開発してきました。尋常性白斑の漢方医学、漢方薬の研究は全国の先駆者です。誇る実績・経験・データがあり、多くの尋常性白斑の症状を改善してきました。今も世界中の国(アメリカ、ドイツ、ハンガリー、中国等)から多くの尋常性白斑漢方薬を飲んでいる方が通っていらっしゃいます。日本国内にも北海道から沖縄まで、全国から漢方を注文される方が大勢いらっしゃいます。

尋常性白斑に当薬局の医学はかなり良い効果が期待されます。個人差はありますが、一般的に尋常性白斑の治療期間は1クール約6か月です。6か月で改善変化あれば、さらに続けて治るまで、根気よく服用治療が必要です。当薬局の漢方薬を飲んでいる方は沢山いらっしゃいます。あきらめないでください!

  尋常性白斑治療に東西医学で沢山の実績症例を持つ中国で有名な尋常性白斑専門医の長年の外来治療経験を見ても、尋常性白斑は根気よく治療をすることが大切です。改善は十分可能です。





尋常性白斑の漢方薬効果と症例 中医漢方雑誌
漢方薬尋常(じんじょう)性白斑漢方薬を飲んでいる方120人のうち、著効は64人、有効は50人、無効は3人で、総有効率は98%でした。

尋常性白斑の漢方症例   中医漢方雑誌

女性 22歳
病歴:額右側と背中に白斑6年。最近1年は進行が早く、特に額の部分から頬にかけて拡大しつつあります。髪の毛も少し白くなっています。眩暈不眠、腰がだるくて生理が不調。多くの病院を受診しても効果なし。そこで漢方を始めました。

検査:痩せ型、顔色が良くない。こめかみ付近の髪の毛が白い。艶がない。額の白斑は4cm×5cmの大きさ。

西洋医学診断:尋常性白斑。

漢方方法:養血駆風、滋養肝腎。

漢方漢方:地黄山薬丹皮・・等。

二診、症状は改善せず。薬の量を増やしました。

三診、白斑が少し減りました。白斑の真ん中に色素の島が出ています。眩暈動悸腰の疲れが改善しました。少し元気になりました。効果があったので、同じものを継続。

四診、白斑がほぼ改善され、体も元気になり髪の毛も黒くなりました。艶が出て、眩暈等の自覚症状がなくなりました。

同じ漢方薬をしばらく続けて飲んでいます。
一年後、追跡調査で白斑の再発なし。体全体が前より元気になっています


男性 18歳


病歴:10歳から顔に白斑が出て、2年前から手足にも白斑が出ました。堺目は不規則で自覚症状なし。何箇所も受診しても、効果があまり出ない。幼いから体が健康で、慢性の病気なし。舌は薄い淡紅、舌苔は少ない。

検査:左こめかみ7.5cm×7.5cm大小の白斑。両手もそれぞれ2箇所の白斑あり、形は不規則で頚に10cm×6cmの白斑あり。

診断:尋常性白斑

漢方薬方法:滋補肝腎、養血益気。

漢方:トウキ地黄白芍・・等。

連続服用3ヶ月後、白斑が少し小さくなりました。顔の白斑が一番改善されました。白斑の中心部は点状の色素斑が出ています。その後継続しています。


              




尋常性白斑西洋医学の
概説


皮膚病のなかでも最も治りにくい病気の一つです。今のところ原因が解明されていないので、根本的治療法が確立していません。現時点では西洋医学には根本治療はありませんが、さまざまな治療を根気よく受けるしかない。副腎皮質ホルモンの外用や内服、活性型ビタミンD3外用剤、紫外線治療、皮膚移植術が主な治療法です。
いろいろな部位の皮膚の色が消失してまだらに白くなっていく病気です。 生まれた時にはないのですが、子供から老人までのあらゆる年齢で突然発症するのが特徴です。
後天的に皮膚の色が部分的に抜けて白くなる病気で、俗称「しろなまず」ともいいます。白斑は境界明瞭な完全脱色素斑です。毛髪のある部分では、白髪になることが多いです。治りにくい皮膚病のひとつとされる。正式には尋常性白斑と言い、単に白斑というと尋常性白斑を意味することが多い。尋常性白斑(じんじょうせいはくはん、英: vitiligo vulgaris)は、皮膚色素をつくる部位の損失を不規則に引き起こす、慢性的な皮膚疾患である。尋常性とは「普通の、ありふれた」という意味です。白斑とは、部分的なメラニン細胞の欠失で、皮膚に白い斑点ができる病気です。メラニンや色素細胞に対する自己免疫機序や神経因子の関与が推測されいます。初期には不完全、やがて完全な色素脱失斑になり、周辺の色素はむしろ増強する
尋常性白斑には、神経の支配領域と関係して生じるタイプと汎発性(はんぱつせい)に生じるタイプがあります。分節型の多くは小児または若い成人に初発し、神経との関係があり。全身性、対称性に見られる汎発型は免疫異常との関係が考えられています。汎発型は全年齢層に初発し、新生と悪化を繰り返しながら、徐々に広がります。免疫異常とは、自分のメラノサイトを攻撃する免疫反応、すなわち自己免疫のメカニズムという意味です。限局型皮膚の一部分だけに出るタイプ(限局型)があります。

尋常性白斑
症状
 

尋常性白斑では、最初は不完全に色が抜けた状態からはじまり、次第に完全に色が抜けた状態になります。顔、首、顎、腕、手、足、胸、乳房、乳頭、背中、腰、股間、腹部、おしり、肛門、陰部、もも付け根・どこにもに出る可能です。頭部に生じると、白毛が生じます。子供から高齢者。分節型では神経の支配領域にそって、汎発型ではいろいろな場所の皮膚が白く抜けます。汎発型では時に甲状腺異常を伴うことがあります。
 尋常性白斑の症状を伴う全身性疾患として、眼の症状(ぶどう膜炎参照)も伴ってくるフォクト-小柳-原田症候群があります。また、特殊な白斑として、黒いほくろのまわりに白斑が生じるサットン白斑があり、ほくろも次第に色がうすくなります。ほくろはメラノサイト系の良性腫瘍(しゅよう)ですので、この場合は、免疫反応がほくろと周囲のメラノサイトの両方の原因です。

尋常性白斑分類
体の左右どちらか片側にのみ症状が出るタイプ(分節型)、体の両側に出るタイプ(汎発型(はんぱつがた))、皮膚の一部分だけに出るタイプ(限局型)があります。

①汎発型:最も頻度が高い

体のあちこちに白斑が出現し、進行するとほぼ左右対称性となります。皮膚分節と無関係に脱色素斑が多発して生じる。徐々に脱色素斑が新生、拡大し、最終的には全身に広がる。甲状腺機能異常が合併することもある。メラノサイトに対する血中自己抗体が出現し、メラノサイトが死滅することにより生じる。よって、自己免疫疾患の一つである。甲状腺機能異常を合併していることが多いのもこの関係があると考えられる

②神経分節型:神経支配に沿って片側性に生じる
体の左右のどちらかにだけ白斑が見られます。
後天性で、思春期などにおける精神の不安定さがある若年者、またはストレスや皮膚への過剰な刺激を受けた直後に多く発症し、皮膚分節に一致して脱色素斑が出現する。皮膚分節を超えて拡大することはない。体の片側だけに出現することが多い。局所の自律神経障害が原因であるが、正確なことはわかっていない。メラノサイトは完全に死滅していない。一般的に遺伝性は無いとされる。
③限局型
皮膚の一部分だけに出るタイプ(限局型)があります。


尋常性白斑
原因 :
後天的にメラニンを作るメラノサイトが減少あるいは消失するため生じます。
皮膚の最外層にある表皮のなかに存在する、メラニン色素をつくる細胞(色素細胞)が消失するために、皮膚の色が抜けて白くなります。 色素細胞が消失する原因は明らかにされていませんが、因は不明な部分が多い。糖尿病、アジソン病、悪性貧血などの漢方薬を飲んでいる方でも白斑が発症しやすい傾向がみられます。白斑は、体に外傷を負った後や日焼けした後にも生じることがあります。研究の結果、ストレス、化学物質、環境汚染、薬物、外傷、感染、全身の自己免疫機序、全身の内分泌機能、遺伝、微量元素の変化などの異常が推測されます。 いろいろ要因の組み合わせにより引き起こされると示唆されている。色素細胞に対する自己抗体ができて色素細胞を攻撃するために消失するという説、神経の異常が原因であるという説、神経の分布に沿って白斑が生じ、白斑部に一致して発汗異常などの自律神経の変化が認められること、皮膚での活性酸素を除去する機能が低下して色素細胞が壊れるという説などがあります。それらによって全身皮膚の色を構成するメラニンを生成するメラノサイトが消失、またメラノサイト(色素細胞)機能が低下します。

尋常性白斑疫学

2010年の調査の結果、日本国の疾患発生率は1.68%であった。 アメリカ合衆国の疾患発生率は1%-2%と考えられている。 全世界では0.5-1%が羅患しているといわれている。 20-30%の尋常性白斑漢方薬を飲んでいる方で家系内発症がみられる。


尋常性白斑診断
 後天的に色が白く抜けていることから診断します。皮膚の老化で生じる老人性白斑では、米粒大までの小型の脱色素斑が多数みられますが、汎発型では、甲状腺の検査を行うと病気が見つかる場合もありますが、その頻度は1割以下です。
区別する病気:炎症後色素脱失(やけどの後などの白いあざ)、脱色素性母斑(生まれつきの白斑)など皮膚の色が白くなる病気もあります。

 尋常性白斑西洋医学皮膚科、専門医(病)院、クリニック、保険診療外来治療方法
       

1.尋常性白斑外用療法

塗り薬外用薬、ビタミンD3、免疫抑制剤の外用療法
:

フロジン液、トプシムクリーム、タクロリムス(プロトピック)(免疫抑制剤)など、。ただし,副作用に要注意です。経験豊富な専門医よる指導が必要です。
ほかに一時うまく白斑を隠せる化粧方法:
カバーマークファンデーション、肌色着色剤(ダドレス)

   2.尋常性白斑光線療法(紫外線療法)などを併用しています。ただし、長期に強い紫外線療法は皮膚に大丈夫?に悩む不安の漢方薬を飲んでいる方も多いようです

PUVA(プーバ)療法:紫外線治療法の一つです。
オクソラレンなど光感受性薬剤を前もって塗布または内服したのち、紫外線照射装置で長波長紫外線(UVA)を発する蛍光ランプの照射を受けます。週1~2回の割合で繰り返して照射します。治療期間は6ヵ月を目安としてします。
ナローバンドUVB治療法
中波長紫外線領域に含まれる非常に幅の狭い波長(311±2nm)のみを選択的に発する蛍光ランプを用いて照射を行い.

近年、エキシマライト:
ターゲット型紫外線照射
などによる紫外線治療を行っています,308nmの波長だけを出力する、ナローバンドより強いです。ターゲット型で照射面積は狭いものです。

3.尋常性白斑内服療法 

副腎皮質ホルモン(塗り薬)
○○


錠など。長期に使用にはやはり不安の漢方薬を飲んでいる方も多いようです

4.尋常性白斑外科的療法()
皮膚の一部分だけに出るタイプ(限局型)がでは、表皮の移植手術があり。

   
    




漢方医学の解説

白斑は中医学では「白駁風」に相当します。

総法則:調和気血、活血通絡、補益肝腎
 漢方(弁証論治)

以下は臨床によく見られる尋常性白斑タイプを一部例としてあげます
①気血不和型尋常性白斑
症状 :発症してから半年から3年開いた場合が多い。白斑は白く、おもに頭、顔、首、手足または全身に発症する。
    発症後は早く広がる。自覚症状がなく、弱い痒みがある。舌淡紅、苔薄白、脈象細滑など
治療方法 :調和気血、疏風通絡
漢方薬:丹参丹皮センキュウ・・。

②瘀血阻絡型尋常性白斑
症状:病気が長引き、白斑が一箇所または全身に出るが、進行はしない。舌質暗紅、斑点がある、脈渋など
治療方法:活血化瘀、通経活絡
代表方剤:通窍活血湯より
漢方薬:センキュウ赤芍紅花防風桔梗桃仁紅棗生姜・・。

③肝腎不足型尋常性白斑
症状:病気が長引く、または家族歴がある。白斑は乳白色で、白斑部分の毛も白くなる。病状の進行は遅く、
   光に敏感になり、皮膚は乾燥し、時にめまい、目の不調がある、足腰が弱くなる、舌紅少苔、脈細數など
治法:茲補肝腎、養血活血
漢方薬:女貞子枸杞子当帰地黄首烏赤芍白芍センキュウ・・。
代表方剤:一貫煎より

④風熱郁膚型尋常性白斑
症状:発病がはやく、白斑が少し紅みあり。境目がはっきりしていない。軽度の痒みあり。ときに口が渇くので冷たいものを飲みたがる。イライラして、便秘気味でおしっこが黄色い。舌が紅くて苔は黄色。脈は細く速い。
治療方法:駆風清熱、涼血消斑。
漢方薬:地黄玄参黄苓防風・・当帰センキュウ芍薬。

⑤肝郁型尋常性白斑
症状:進展が遅い。白斑の色は変化あり。ときに胸苦しさを伴う。ゲップが出て、イライラ気味。脈は弦。
治療方法:理気活血通絡消斑。
漢方薬:柴胡当帰白芍茯苓白朮紅花桃仁・・。

⑥風湿型尋常性白斑
症状:白斑、手足が重く、食欲不振でいつもお腹がいっぱいな状態。胸が苦しく、吐き気。苔は白いくて厚い。
脈は滑らか。
治療方法:駆風除湿理気活血。
漢方薬:当帰赤芍センキュウ柴胡防風茯苓・甘草。



尋常性白斑生活上の注意点予防方法
1.食事 注意点あります
当薬局の漢方薬を飲んでいる方に詳しく指導致します・・お問い合わせ
2.ストレスを溜めない
3.子供はおやつやジュースなどの飲み物は取り過ぎないように
 おやつ、ジュースを取りすぎると、正しく食事習慣が乱れになって、偏食、栄養不足、免疫力さがり、
 いろいろな病気が出やすくなります。
 おやつなどに防腐剤、着色剤などにより、体内の内分泌機能、ホルモンバランス、免疫機能も崩れてしまう。
4.白斑漢方薬を飲んでいる方の外出旅行時注意事項
 夏に日焼けを避けること、特に海に行って、日焼けをすることを充分注意します。
 充分の休みと睡眠時間を確保し、疲れにならないように。
 薬の服用も忘れないように
 バランスの良い食事を撮る事。



白斑の雑誌紹介記事




『週刊アサヒ芸能』
取材先:
  日本漢方医学白斑研究所   林 華傑先生









『日刊ゲンダイ』 新聞掲載
取材先:
     林 華傑先生






『夕刊フジ』
発行所:産業経済新聞東京本社

取材先:
    日本漢方医学白斑研究所 林 華傑先生
















出版社:日本ジャーナル出版

取材先:
日本漢方医学白斑研究所 林 華傑先生 







『東都 読売新聞社』
取材先: 
    林 華傑先生






論文分野

≪尋常性白斑の漢方薬治療経験報告≫
出版雑誌:継続医学教育

≪尋常性白斑の最新研究≫

出版雑誌:中国中医薬現代教育




白斑は、三大皮膚病で不治の病と言われる皮膚科医師もいるようです。当中国医学センターは長年の研究成果で、服用のみで改善実績事例が沢山できております。今までいろいろな治療法を試しても改善しなかった方は、当中国医学センター定評の漢方煎じ薬をおすすめします





 
【予算費用】煎じ薬:1ヶ月3万円~(税別)

 
※3ヶ月または6ヶ月分をまとめて代金払う場合は、8%~15%の割引があります。
 詳しいことはお問い合わせ下さい。

白斑の治療は長期戦のため、特殊事情がなければ、通常は3ヶ月分単位で購入をお勧めします。割引もあります。

完全予約制
●来局での相談は完全予約制となります。予めご予約をお願い致します。

  • 漢方相談は来店いただくのが一番望ましいですがご遠方の方やご都合の悪い場合はメールや電話にてご相談し、発送ができます。
  • 漢方の注文から発送まで数日かかる場合あります。ご不便をおかけしますがご了承頂きますようお願い致します。
お問い合わせ・ご予約はコチラ

●お問い合わせ
のメールフォームより必要事項をご入力の上、送信してください。

●遠方の方は白斑の写真2枚と舌表面の写真1枚が必要です(携帯で写真を撮って下記メールアドレスに送ってください)


メールアドレス:hongkongryuhou@gmail.com ※ご自分の電話番号を必ずご記入下さい
電話:0358174095



安心安全な漢方薬
漢方薬の安全性について、当中国医学センターの漢方はすべて大手漢方生薬メーカーの「ウチダ和漢薬」などから仕入れをし、「薬局製剤指針」より作られ、安全の確保のため、すべての生薬は理化学試験、重金属ヒ素残留農薬管理、微生物など検査済みで高品質ものです。



白斑のQ&A

Q:漢方を半年服用しても効果が出ない場合はどうすればよいですか?

 

A 白斑は非常に難しい病気です。本格の漢方使えば充分改善可能です。治らない病気ではありません。どんな病気でも通常は、発症は火山の爆発のように速いですが、回復するのは時間がかかります。そのため治療は長期戦ですが、自信を持って、根気強く続けます。

 漢方薬での治療は西洋医学に比べて効果がでるまで時間がかかります。特に白斑の進行期は、漢方を服用しても、新しい白斑が出る場合があります。そのため生活習慣を正しくし、落ち着いて、進行期が過ぎれば、ほとんどの方は順々に回復可能です。

 漢方治療は個人差がありますので、一定期間を服用後は個人に合わせて漢方を最適に調整します。同じ白斑病であっても、みんなそれぞれ漢方薬が違います。それぞれに合う漢方薬を決定するまでは時間かかる場合があります。頻繁に先生を換えてしまうと逆に遠回りになって、白斑の治療に不利なってしまう場合もあります。



>お問い合わせはこちら<



薬局長
林 華傑   先生
中国福建中医薬大学
漢方医学部卒(1988年)
中国漢方専門医師

日本名古屋市立大学
薬学部薬学部卒
日本管理薬剤師
日本東洋医学難治性疾病研究会 会長 東京大学大学院医学研究科の研究に来日


研究専門分野:漢方医学の難治性疾患



事情により、漢方の注文から発送まで数日かかる場合あります、ご不便をおかけしますが御了承賜りますようお願い致します。

白斑の治療は長期戦のため、特殊事情がなければ、通常は
3ヶ月分単位で販売しております。割引もあります。

メールアドレス:hongkongryuhou@gmail.com
電話:0358174095
 
   


遠隔顧問中国医師

顧問医師 鄭 関毅教授 
国立福建医科大学 教授兼主任医師
国立福建医科大学付属病院 漢方医学部 部長 難病漢方専門
漢方医学教授評議会委員

顧問医師 呉 丹紅医師
主任医師(教授同格) 
漢方専門 部長

顧問医師 范 桂濱主任医師
(教授同格)
漢方医学部 部長 漢方全般

顧問医師 黄 秀月主任医師
(教授同格)

顧問医師 鐘 周中 医師
副主任医師(副教授同格)
顧問医師 鄧 平ショウ医師
主任医師(教授同格)
顧問医師 林 福臻医師
副主任医師(副教授同格)
顧問医師 黄 守清医師
主任医師(教授同格)